「ゆうべはお楽しみでしたね」のあらすじやキャスト、感想、まとめ

画像引用元 「ゆうべはお楽しみでしたね」公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)独占配信!オンラインゲーマーが主役のちょっと変わったラブコメドラマです。美人で気の強いヒロインを本田翼さんが演じています。ゲーム好きにもラブコメ好きにもおすすめの一作です。

「ゆうべはお楽しみでしたね」のあらすじ

アニメグッズのショップで働いている若者・たくみ。彼は昔からいかにもオタクっぽい見た目で女性と縁がなく、人付き合いも苦手で、家と職場を往復するだけの毎日を送っています。

しかし、そんな彼にも趣味にしているオンラインゲームの中には信頼できる仲間達がいました。特に「ゴロー」という男性とは仲が良く、たくみが初心者の頃からずっと一緒にゲームを楽しんでいます。

ある日、たくみは、その顔も知らないオンライン上の友人・ゴローとルームシェアをすることに。

急にゴローの住んでいるアパートの取り壊しが決まり、困っているというので…一軒家に住んでいるたくみが、ゴローに「ルームシェアをしませんか?」と提案したのです。

ところが…待ち合わせ場所に向かったたくみは、ゴローの姿を見て驚きます。なんとゴローは男性ではなく「みやこ」という名前の女性だったのです!

しかし、初対面で驚いたのはたくみだけではありませんでした。みやこの方も、たくみの姿を見て驚きます。

実はたくみはたくみで、ゲームの中ではファンシーな女の子キャラを使い、女性のふりをしていたのです。

お互いの本当の姿、性別を知って驚いた2人…とはいえ、みやこはもう元のアパートに戻ることもできません。2人は、ぎくしゃくしながらも仕方なくルームシェアを開始するのです…。

「ゆうべはお楽しみでしたね」 のキャスト

画像引用元 「ゆうべはお楽しみでしたね」公式サイト

おかもと みやこ役(本田翼)
1992年6月27日生まれ。東京都出身。
ファッション誌の専属モデルを経て女優へ。ドラマ『嘘から始まる恋』をはじめ
多くの作品で主演をつとめており、映画『天気の子』では声優にも挑戦しています。

さつき たくみ役(岡山天音)
1994年6月17日生まれ。東京都出身。
ドラマ『中学生日記』のオーディションに合格し俳優デビュー。
10代の頃から俳優として活動しており、今では若手実力派俳優へと成長しました。

大仁田役(宮野真守)
1983年6月8日生まれ。埼玉県出身。
劇団ひまわり所属、小学生の頃から芸能活動を開始。
声優として知られていますが、
ドラマや舞台、またバラエティー番組にも出演しています。

あやの役(筧美和子)
1994年3月6日生まれ。東京都出身。
リアルバラエティ番組『テラスハウス』に出演していました。
ファッション誌『JJ』の専属モデルやグラビアアイドルを経て、
現在は主に女優、タレントとして活動中です。

「ゆうべはお楽しみでしたね」 はオンラインゲーム×ラブコメ!

画像引用元 「ゆうべはお楽しみでしたね」公式サイト

人気オンラインゲームがテーマに!

このドラマでは、人気のオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」が重要な役割を担っています。

そもそも、主人公の2人が出会ったのも、このオンラインゲームがあったらこそ!現実の世界でもゲームの中と同じように「パウさん」「ゴローさん」と呼び合う2人はとっても微笑ましいです。

このゲームが2人の距離を近づけることもあれば、ある人物からたくみが「ゲームを教えてほしい」と頼まれたことで意外な展開につながることも…。

同じチームの仲間とチャットで会話を楽しんだり、仲間と協力して敵を倒すシーンもあり、オンラインゲームならではの魅力もドラマの中で再現されています。

オタク男子が頑張る姿に胸キュン!?

最初は、ゴローが女性だったと知ってあたふたしてしまい、なかなかみやこのことを受け入れられなかったたくみですが…次第に彼女の良いところに気づき、惹かれていきます。

たくみは、好きだった子にひどいフラれ方をしていて…恋愛にはトラウマがあるのです。しかし、仕事仲間やゲームの仲間たちに励まされながら、勇気を出してみやこに向き合っていきます。

みやこと並んで歩いてもおかしくないようにと新しい服を買ってみたり、みやこのお父さんとの思い出の場所を探してみたり…。彼の優しさや一生懸命な姿にキュンとさせられます。

また、彼のように人と付き合うことや異性が苦手、自分に自信がない…という人は、彼の奮闘する姿に勇気をもらえると思います。

もどかしくも面白い恋愛模様

画像引用元 「ゆうべはお楽しみでしたね」公式サイト

オタク男子と今どき女子の同居が面白い!

女性に免疫がないにも関わらず、みやこと同居することになってしまったたくみ。そんな彼の毎日は、今までの穏やかな生活とは打って変わって、ドタバタでドキドキな日々に変わっていくのです。

みやこが、女友達・あやのを連れてきて女子会に参加させられたり、ネイリストをしているみやこに急に「ケアさせて!」と手を触られて慌てたり…いちいち純粋な反応をするたくみが、だんだん可愛く見えてきます。

同じ屋根の下で会話をしながらオンラインゲームを楽しむ2人のやりとりも、仲が良くてほっこりするおすすめのシーンです。

ただの同居人からすこしずつ2人の仲が発展していく流れは、もどかしいながらも笑えたり、ドキドキするポイントがいっぱいで目が離せません。

『名物店長』に爆笑!

このドラマでは、ゲームの中のキャラクターの声を有名な声優さん達が担当しているのですが…。実は、俳優として出演している声優さんがいるのです。それは…有名声優の宮野真守さんです!

宮野さんは、たくみの働くアニメショップの名物店長役で出演しています。ただの店長ではなく『名物店長』というだけあって、彼の出演シーンは、ある意味主役の2人よりも必見シーンの連続!

得意の顔芸、マンガやアニメの登場人物のようなコミカルな動きとセリフで、登場する度に毎回爆笑させられてしまうんです。

声優として名前を聞くことが多いかも知れませんが、ラブコメの『コメディ』の部分を体当たりで演じている宮野さんの演技は、見逃せません!

また、みやこの働いているネイルサロンの店長や同僚も『名物店長』ほど強烈なキャラではありませんが、個性的で面白いですよ。

ヒロイン「みやこ」の魅力

サバサバした性格で、オドオドしたたくみにもズバッと突っ込むみやこ。初対面では、たくみもそんな彼女に引き気味になるのですが…。

実は、みやこは表裏がない正直な性格をしているだけで、決して意地悪でキツイタイプの女の子ではないんです。

体調を崩したたくみにおかゆを作ってあげたり、彼を「オタクだから…」と嫌うこともなく対等に話をします。

また、リアルではサバサバ系女子、ゲームの中では頼れる男キャラを演じていながらも、好きな人のことを話すときに「恋する女の子」そのものになるところが最高に魅力的!

さらに自分が『恋をしている』と自覚してからのみやこは、可愛さ倍増なんです。

しっかり者のみやこが自分の恋心に戸惑ったり、ドギマギしているところを見ていると、観ているこちら側にも恋をした時のドキドキ感が伝わってきます。

「ゆうべはお楽しみでしたね」のVOD配信情報

画像引用元 「ゆうべはお楽しみでしたね」公式サイト

「ゆうべはお楽しみでしたね」は、U-NEXT(ユーネクスト)の独占配信となっています。U-NEXTに登録すれば、追加料金なしで全話視聴することができます。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。