映画「ヴェノム」キャスト・あらすじ感想まとめ

画像引用:「ヴェノム」公式サイト

ダークヒーロー ヴェノムを主人公にした2018年公開のSFアクション映画。地球外生命体に寄生された元辣腕記者が、この世の悪と戦います。監督は、「L.A. ギャング ストーリー」(2012年)が代表作のルーベン・フライシャーです。

映画「ヴェノム」あらすじ

                                    画像引用:「ヴェノム」公式サイト

辣腕記者エディは、ライフ財団が行っている人体実験で死者を出しているという噂の真相に迫り、無謀な取材でテレビ局から解雇されてしまいます。さらに、エディの恋人アンもとばっちりを受け弁護士事務所をを解雇。 エディ は、アンから別れを告げられアンの家から追い出されます。エディは、一瞬にして職と恋人と住処を失ってしまいました。

自暴自棄な生活を送るエディのもとに、ライフ財団技師ドーラからライフ財団が行っている非人道的な事実を報道をしてほしいと頼まれます。それは、地球外生命体”シンビオート”研究のためにホームレスを連れ去りシンビオートと融合させる人体実験でした。

ドーラとともに潜入した研究所で、エディはシンビオートに寄生されてしまいます。研究所には三体のシンビオートがいました。研究中に二体のシンビオートが死亡。エディに寄生したシンビオートは貴重なシンビオートの最後の一体となったのです。

シンビオートに寄生されヴェノムとなったエディには、超人的な身体能力が備わりライフ財団の執拗な追跡から逃れられます。ヴェノムとなったエディとシンビートの運命は、どうなるのでしょうか?

映画「ヴェノム」キャスト

                                    画像引用:「ヴェノム」公式サイト

・辣腕記者エディ・ブロック / ヴェノム - トム・ハーディ
人気報道番組のキャスターを務めていたが、行き過ぎた取材で解雇されます。
1977年生。イギリス ロンドン出身「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015年)主役のマックスを好演「レヴェナント:蘇えりし者」でアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

・エディの元婚約者アニー アン・ウェイング/シーベノム – ミシェル・ウィリアムズ
弁護士で、ライフ財団の人体実験情報入ったパソコンを見られてしまい事務所を解雇されます。
1980年生。アメリカ モンタナ州カリスペル出身。「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー助演女優賞を受賞。「マリリン 7日間の恋」(2011年)でゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞しています。

・ライフ財団CEO カールトン・ドレイク – リズ・アーメッド
医療福祉から宇宙開発を手掛ける財団の創設者。慈善家の振りをして裏ではシンビオートにホームレスを利用して人体実験をするマッドサイエンティスト。
1982年生。イギリス ウエンブリー出身「ナイトクローラー」(2014年)、「ジェイソン・ボーン」シリーズや「スター・ウォーズ」シリーズに出演。「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」(2020年)で主演し、イスラム教徒としては初のアカデミー主演男優賞にノミネートされました。

・ライフ財団のセキュリティのリーダー ローランド・トリース – スコット・ヘイズ
ヴェノムと分離したエディを捕らえ殺害しようとしたが、シーヴェノムとなったアンに食べられます。
1993年生。アメリカ テキサス州ダラス出身。「チャイルド・オブ・ゴッド」(2018年)に出演。

・ライフ財団研究者ドーラ・スカース – ジェニー・スレイト
ドレイクから裏切り者としてシンビオートの実験台にされ殺害されます。
1982年生。アメリカ マサチューセッツ州ミルトン出身。コメディエンヌから女優や声優へと活動の場を広げています。「ポルカキング」「ギフテッド」(2017年)に出演。声優では、「ズートピア」(2016年)、「怪盗グルーのミニオン大脱走」(2017年)に出演しています。

・アンの新しい恋人 ダン・ルイス – リード・スコット
医師のダンは、アンの元彼エディを気遣い診察します。
1977年生。アメリカ ニューヨーク州オールバニー出身。「ブラック アンド ブルー」(2019年)に出演。

                                   画像引用:「ヴェノム」公式サイト

映画「ヴェノム」見どころ

                                    画像引用:「ヴェノム」公式サイト

・マッドサイエンティスト ドレイク
宇宙生命体シンビオートと人間を融合させる実験をするドレイク。ホームレスを実験用モルモットのように扱う様は、まるで悪魔。冷酷無比なマッドサイエンティストそのもの。ドレイクの表の顔は、慈善家。しかし、その実態は私利私欲に塗れています。 善人だと思ったのに実は極悪非道人の典型がドレイクです。

・ダークヒーロー ヴェノム誕生

エディとの融合に成功し誕生したヴェノム。研究所から逃げ出すときに、尋常ではない身体能力を身に着けたエディは、ガードマンのバギー車からの追撃をかわし脱出に成功します。シンビオートに寄生されたエディは、食生活が一変します。まるで野獣のような食欲は、アニーとレストランで再開したところで大変な事態を招きます。 映画の中盤で、ようやくヴェノムが登場!やっと、ヴェノムが活躍する姿が見られますね。

・ヴェノムの弱点

圧倒的なパワーを誇るヴェノムですが、弱点があります。それは、高音または高周波です。アパートの隣から聞こえてくる高音のハードロック。病院の検査装置やパソコンからの高音など嫌いです。人間に寄生すると音に敏感になるのか、融合した エディ からシンビオートが抜け出し捕獲されてしまう場面があります。

・ライフ財団の追手を撃退
ライフ財団の追手からアパートを襲撃されます。襲撃されたことがきっかけで、身体の一部がヴェノム化して武器となり追っ手から逃れられます。身体の一部が武器に擬態化する様は、まるでターミネーターのT1000の擬態化を思い出させてくれます。この時、ヴェノムがエディに自分の存在を主張。エディが驚くのも無理はありません。

・バイクで疾走
追ってくるドローンからは、小型ミサイルが撃ち込まれます。それをバイクでかわしながら逃げるバイクアクションシーンは最高です。最高の見せ場は、急坂をフルスロットルで駆けあがり大ジャンプ!バイクから投げ出されたかと思いきやヴェノムがロープのように長く伸ばした触手?でバイクを引き寄せます。まるでBMXのようなエクストリームアクションで駆け抜けるところはトリハダものです。

・ヴェノム同士の戦い
映画の最後では、エディとドーラがヴェノムに変身してお互いを阻止するため死闘を演じます。ドーラに融合したシンビオートの目的は、仲間を呼び寄せ地球を奪うこと。エディに融合したシンビオートは、人間を愛する存在。いわばエディのヴェノムは善で、ドーラのヴェノムは悪となります。

映画「ヴェノム」感想と考察

                                   画像引用:「ヴェノム」公式サイト

・原作コミックとは違う~映画独自で楽しめる

原作コミックでは、スパイダーマンのライバルのヴェノムですが、映画「ヴェノム」ではスパイダーマン抜きで単独のダークヒーローとなっています。映画スパイダーマンシリーズを見ていなくても楽しめるアクション映画に仕上り、見応え満点。難しいところは、特になく頭を空っぽにしてダークヒーローの活躍を楽しめるエンターテイメントに仕上がっているのが嬉しいです。

・過ぎたるは及ばざるがごとし

辣腕記者エディは、辛口で定評がある報道番組の人気キャスターを務めています。しかし、テレビ局のスポンサーでもあるライフ財団の闇を暴くため無茶な取材を行い、ドレイクCEOからテレビ局上層部に手を回され番組キャスターを解雇されてしまいます。さらに、恋人アンもエディのとばっちりを受け弁護士事務所を解雇されます。泣きっ面にハチとは、まさにこのこと。エディは、職を得るため東奔西走します。自分の名前が載らなくてもいいので記事を書かせてくれないかと知人に連絡するのですが記者の職はなかなか見つかりません。最後には皿洗いのアルバイトに印をつけて応募しようかと思うようになります。

人気キャスターも解雇されれば一般人と同じ辛さを味わったエディです。そんなエディに、ライフ財団の研究者ドーラから、財団の闇の部分を記事にして告発して欲しいと頼まれます。エディが、記者から追われたきっかけとなったライフ財団ネタですが、エディは嬉々としてドーラとともに研究所に潜入します。

エディに寄生したシンビオートは、「お前と俺は、似た者同士」と言い、かなり落ちぶれたエディが気に入ります。エディのすべてに寄生してエディを亡き者にするのではなく、あくまでエディと共存してピンチの時はヴェノムに変身しとてつもない能力を発揮する様は実に見応えあります。

・ 地球外生物が人間に寄生する映画 ~過去の映画とはどれとも違う

地球外生物が人間に寄生する映画は、「プレデターズ」(2010年)「エイリアン」シリーズなどありますが寄生された人間は亡き者にされてしまいます。とても設定が似ているのは邦画の「寄生獣 完結編」(2014年)です。右手に寄生獣ミギーを宿した主人公は、寄生獣に全身が変身するわけではありません。ヴェノムは身体に寄生していますが危機的状況に陥った時、変身して圧倒的なパワーを発揮します。ヴェノムの変身は、仮面ライダーと同じような変身ヒーローと同じなのです。ヴェノムが活躍した後の爽快感は子供頃夢中になってみた変身ヒーローものと同じだったと気が付きました。

                                    画像引用:「ヴェノム」公式サイト

エンドロールにオマケが、、。

エンドロールの最後の方に、スパイダーマンとヴェノムのアニメがあるのでエンドロール後も視聴することをおすすめします。アニメでは、スパイダーマンとヴェノムの出会いが描かれています。

VOD配信情報

dtv 、U-NEXT、アマゾンプライムビデオ、TSUTAYA-TVでは、定額見放題で視聴可能です。

                               

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。