映画「嘘を愛する女」 あらすじ・キャスト・感想まとめ

画像引用先:「嘘を愛する女」公式サイト

実際にあった新聞記事から着想を得て、映画化された「嘘を愛する女」。TSUTAYA CREATERS’PROGRAM FILM 2015でグランプリを受賞した企画が映画化されました。中江和仁監督の代表作は、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(2021年 フジテレビ)で、第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 監督賞。ドラマ「きのう何食べた?」(2019年 テレビ東京)は、大人気となり劇場版も制作され公開されています。

映画「嘘を愛する女」あらすじ

東日本大震災のあった日。川原由加利は沢山の人たちが避難に急ぐ駅のホームで、気分が悪くなりしゃがみ込んでしまいます。そんな由加利を介抱してくれたのが小出桔平でした。運命の出会いを果たした由加利と桔平は、やがて同棲するようになります。由加利は、大手食品メーカーに勤めるバリバリのキャリアウーマン。桔平は、研究医で時間に余裕があり二人の家事全般を担当していました。

二人が同棲して5年目になった時、由加利は桔平と結婚する決心し母親に桔平を合わせることにします。しかし、待ち合わせ時間に桔平が来ることなく、なぜか部屋にもいませんでした。夜中に、部屋のチャイムが鳴ります。桔平が帰って来たと思った由加利は「なんで、来なかったの?」と大きな声で問いかけますがそこにいたのは二人の男。男は、刑事で桔平の免許証は偽造されたものと教えられます。桔平は、外出先でくも膜下出血となり病院に緊急搬送されていたのです。

さらに、桔平の社員証も偽造されていたことを知り由加利は、桔平に騙されていたことに気が付きます。由香利は、探偵の海原と助手のキムとともに桔平が誰なのか辿る旅がはじまります。

映画「嘘を愛する女」キャスト

画像引用先:「嘘を愛する女」公式サイト

長澤まさみ川原由加利 役)
1987年生。 静岡県磐田市出身。東宝「シンデレラ」オーディション(第5回 1999年)で応募者3万5153人の頂点のグランプリに輝き芸能界デビュー。
2003年には映画「ロボコン」(2003年)に初主演し、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞。
「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。 
「コンフィデンスマンJP -プリンセス編」(2020年)第44回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。

高橋一生小出桔平 役)
1980年生。東京都港区赤坂出身。
映画「ほしをつぐもの」(1990年)で映画初出演。
2017年にはドラマ「カルテット」で第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の助演男優賞を受賞。
ドラマ「民王」で、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞を受賞。

吉田鋼太郎海原匠 役)
1959年生。東京都出身。上智大学文学部ドイツ文学科在学中に、シェイクスピア研究会公演「十二夜」が初舞台。
シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組を経て、1997年に演出家栗田芳宏と劇団AUNを旗揚げ。
ドラマ「半沢直樹」(2013年 TBS)と、連続テレビ小説「花子とアン」(2014年 NHK)に出演し、演技が注目されてドラマ・映画の出演が多くなりました。
「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」(2019年)、「孤狼の血 LEVEL2」(2021年)などの映画に出演。

DAIGO木村 役)
1978年生。東京都世田谷区下北沢出身。
祖父は、内閣総理大臣を務めた竹下登。妻は、女優の北川景子。自身は、ロッカーであり俳優です。
「ニセコイ」(2018年)、「フォルトゥナの瞳」(2019年)などに出演しています。

川栄李奈心葉 役)
1995年生。神奈川県出身。アイドルグループ・AKB48の元メンバー。
「ステップ」(2020年)、「地獄の花園(2021)などの映画に出演。

映画「嘘を愛する女」見どころ

画像引用先:「嘘を愛する女」公式サイト

バリバリのキャリアウーマンの由加利

観ていて気持ちいいくらい典型的なキャリアウーマンを演じています。お酒が大好きで、酔いつぶれてしまうまで飲んでしまうのも豪快に感じます。由加利が、休みから出勤した時に自分が企画の中心から外れてしまったことから、一抹の不安と寂しさを感ずるところが何とも言えない会社員の悲哀をよく感じられました。

謎の女~心葉

由加利が住むマンションのポストを物色する謎の女。桔平のことを先生と慕いストーカーのような行動をしてしまいます。しかし、心葉から由加利は、桔平の知らなかった日常を知り驚きます。好きな人の知らない一面を知らされる驚きは、たいへんなことです。

桔平の小説を発見

桔平が、隠していたパソコンから書き溜めていた小説を発見します。由加利は、小説を読み桔平の謎を読み解きます。小説に登場する蝋燭のように見える灯台を捜しに出かける行動力は、バリバリのキャリアウーマンのなせる技でしょう。小説の舞台となった瀬戸内海にある灯台を探し見つけ出すのは凄いですね。

海原と由加利が、桔平が何者か?調べる

先に調べていた由加利に合流して桔平が誰か?調べる海原。映画の後半は、まさに王道のロードムービーです。キムの情報収集から、数年前にあった事件の新聞記事を見つけます。桔平が住んでいた家にたどり着き桔平を知る人物から話をきくのですが、、。友加里は桔平に起こった驚きの悲しい事件にたどり着きます。誰が悪いわけでもない、実にやるせない事件で桔平がかわいそうになりました。

主題歌を歌うのは松たか子

エンディングに流れる主題歌を歌うのは松たか子。曲名は「つなぐもの」。松たか子のきれいな歌声に聞き惚れてしまいます。

映画「嘘を愛する女」感想と考察

画像引用先:「嘘を愛する女」公式サイト

結婚する予定で同棲していた彼氏に、騙されていたと分かった時、その彼女はいったいどうなってしまうのか?しかも、その彼は急病で意識不明の危篤状態。貴方は、どちらを選びますか?騙されていると分かった時点で彼を見捨てる。騙されたと分かっても、なお彼を愛し続ける。さて、由加利はどちらだったでしょうか?正解は「なお彼を愛し続ける。」ですね。

「愛さえも、嘘ですか?」「あなたは、誰?」が、本作のキャッチコピーです。5年も同棲していた桔平を見捨てることが出来なかった由加利。それは、自分が桔平と同棲して過ごした時間が騙されたことを認めることによって無駄になってしまうのが怖く感じらるからでしょう。時間は、この世のすべての人に、平等に与えられているものです。10年ひと昔などとよく言われますが、5年もたてば半分くらい変わってしまっているかもしれません。

由加利は、自分が桔平を愛していた5年の歳月が桔平に騙されてしまったことで無きものになってしまうのが怖くて桔平が誰なのか?自分が愛した男が何者だったか確かめたかったのでしょう。

海原と由加利が、探し当てた桔平の住んでいた家。桔平を知る人から聞かされた桔平の家族に起こった悲しい事件。一度に家族を亡くしてしまうなんて、きっと言い表せないほどの悲しみと孤独を味わったことと思います。桔平でなくても、過去の自分を消し去り、どこか誰も知らない土地で名前もすべて偽りひっそりと人生の残りを過ごしたいと考えてしまうかもしれません。

きっと由加利は、桔平の過去を知って、ますます桔平のことが好きになってしまったのでしょう。その証拠に由加利は、桔平の昔を知る男に向かって自分は桔平の妻であるとハッキリ言うことから分かります。

桔平の小説に出てくる男の子のことは、由加利のことだとやがて気づきます。桔平の書きかけの小説は由加利への思いを綴ったことに気が付いた由加利は、すぐさま東京へ飛んで帰りました。桔平が眠る病院室で、語りかける由加利。「きっちゃんとしたい10のこと」を話す由加利に思わず泣かされます。

このままで、終わってしまうと由加利が騙され続けた救いようのない映画で終わってしまいますが、映画の最後まで観ていただければ安心させられるシーンがあるので大丈夫です。

画像引用先:「嘘を愛する女」公式サイト

映画「嘘を愛する女」VOD配信情報

dtvアマゾンプライムビデオでは、定額見放題視聴可能です。

d-TV
31日間無料
Amazon Prime Video
30日間無料
>>dTVで今すぐ見る<<

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。