韓国ドラマ・時代劇「100日の郎君様」のあらすじやキャスト、感想まとめ

画像引用:「100日の郎君様」公式サイト

「100日の郎君様」原題 (백일의 낭군님)は2018年9月10日から10月30日にかけて放送された、韓国tvNのテレビドラマです。あることをきっかけに完全無欠の冷徹世子から生活力ゼロの無能男子に転落した主人公と、婚期を逃した訳ありヒロインが繰り広げる胸キュンロマンス時代劇です。

「100日の郎君様」のあらすじ

画像引用:「100日の郎君様」公式サイト

朝鮮王朝時代がこの物語の舞台です。明るく元気で活発なイ・ユルは、賢い高官の娘ユン・イソに一目惚れして結婚を申し込みます。しかしそれから間もなく、ユルの父が重臣キム・チャオンと共に謀反を起こし、王座を奪います。その途中でイソの父親は殺され、イソも行方不明になってしまうのです。そしてユルの母親も邪魔者扱いされ、秘密裏に殺されてしまいました。

16年後、世子となったユルは過去のショックな出来事もあり孤独を抱えていました。昔とは違い、笑顔を見せない不機嫌な青年になっており、政略結婚をさせられた正室を避け続けていました。その事を家臣にとがめられたユルは、腹立ちまぎれに国中の適齢期を過ぎた独身の男女に結婚をするように命令を下します。

そんな中、ユルはキム・チャオンの手下である暗殺者によって命を狙われ傷を負います。命からがら逃げる途中で気を失い、ある村人に助けられたユル。その頃ホンシムと名前を変えて隠れて生き延びていたイソは、結婚適齢期を過ぎ、世子の出した結婚の命令に頭を悩ませていました。ホンシム(イソ)は、結婚を免れるため「ウォンドゥクという婚約者がいる」と嘘をつきます。

ホンシム(イソ)の言葉は役人たちから疑われ、ホンシム(イソ)はむち打ちの刑にあいます。するとそこに記憶を失ったユルが現れ、自分が婚約者のウォンドゥクだと名乗り出ます。実はこの時、ホンシムの養父に命を助けられていたユルは、今までの記憶を失っていて、自分がウォンドゥクだと言い聞かせられていたのです。

こうして2人は”偽装結婚”することで危機を免れるのですが、世子だったウォンドゥク(ユル)は庶民の暮らしに馴染めず生活力がゼロ!

一方その頃キム・チャオンは暗殺したユルの死体を探していました。ユン・イソもイ・ユルも実は生きているということが知られては、命を狙われる危ない状況です。

韓ドラでは定番の”記憶喪失”をテーマに偽造結婚をした相手が実は初恋の相手だったというまさかの展開にトキメキが止まりません!ですが黒幕にこの事実が知られては困るので、見ていてハラハラドキドキの展開も見逃せませんよ!

「100日の郎君様」のキャスト

画像引用:「100日の郎君様」公式サイト

ド・ギョンス(イ・ユル / ウォンドゥク 役 )

1993年生まれ。2012年にKPOPグループEXO(エクソ)のメインボーカルD.O(ディオ)としてデビューしています。ドラマ「大丈夫、愛だ」で俳優デビューしています。本作が初の時代劇出演となっています。

ナム・ジヒョン( ユン・イソ / ホンシム 役)

1995年生まれ。2004年のドラマ「愛していると云って」で子役デビューしています。数多くの作品に子役として出演しています。最近ではドラマ「ショッピング王ルイ」「あやしいパートナー」などの人気作品に出演しています。

チョ・ソンハ(キム・チャオン役)

1966年生まれ。演技力に定評があり数々のドラマに出演しています。「THE K2〜君だけを守りたい〜」「ファン・ジニ」など有名作品に多数出演しています。

「100日の郎君様」の見どころ

画像引用:「100日の郎君様」公式サイト

まさかの初恋の相手

幼い頃一目惚れした相手がまさか偽装結婚の相手だとは!そしてウォンドゥクはなんと記憶を失った世子!

本人たちもそれに気付かず徐々に仲は深まっていくので、早く気づいて欲しいもどかしさはありながらも、ホンシムとウォンドゥクとして生きる2人の夫婦生活には笑いもキュンキュンも盛りだくさんです!

偽装結婚”からの本物の愛

最初は結婚に乗り気じゃなかったホンシム(イソ)とウォンドゥク(ユル)。ウォンドゥク(ユル)も記憶を失っている状態で、自分はウォンドゥクじゃない気がすると言いつつも、仕方なく夫婦生活を送っていきます。それでもやがて、2人はお互いに惹かれ合い愛し合うように!

序盤の本人たちはまだ気づいていませんが、実は初恋の相手ということもあって2人の仲が進展していくのを見ているとキュンキュンが止まりません!早くお互いに気づいて欲しいもどかしさを抱えながらも、その先が楽しみでワクワクしながらドラマを楽しむことができます!

時代劇はやっぱり黒幕が強い!

世子であるイ・ユルを殺そうとした黒幕のキム・チャオンは謀反を起こした張本人であり、世子の父親でもある王様を、意のままに動かそうと企んでいます。韓国の時代劇あるあるかもしれませんが、悪役ほど頭のキレる賢く強い人物が多いです!!

黒幕であることは確実なのに裁けない!不利な立場もあっという間にひっくり返してしまうようなずる賢い悪役は本当に恐ろしい!でもそんなオーラのある悪役を演じられる俳優さんも凄いですよね!

物語が進むにつれて、どのような展開になっていくのか注目です!

「100日の郎君様」の感想

画像引用:「100日の郎君様」公式サイト

韓国の時代劇大好きな私の中でも「100日の郎君様」はお気に入り時代劇トップ5の中に入るくらい大好きです!時代劇の重い雰囲気もありますが、”記憶喪失””偽装結婚””実は初恋の相手”など楽しめる要素が盛りだくさん!時代劇ですが全16話なので意外と長すぎず見やすいですよ!

小さい頃に出会って仲の良かった2人が、政治の争いに巻き込まれて離れ離れになってしまうシーンはとても切なくなります。その後約16年間、主人公はヒロインの事を想い続けるところが一途で素敵です。こんな2人だからこそ、その恋を応援したくなりますし、大きくなった2人が再開する展開にはとてもワクワクします。再開してもお互い気づかない2人ですが、いつか気づくのを待ちながら物語を見進めていくのもとても面白いです。

記憶をなくして庶民となった世子イ・ユルがウォンドゥクとして暮らす生活は笑いあり感動ありで時代劇の中でもかなりハッピーなオーラで溢れています!ウォンドゥクの生活力の無さに思わずクスッと笑ってしまうようなシーンもたくさんあって癒されますよ!最初は家事も仕事も何も出来ないウォンドゥクですが、徐々にコツを掴んでいったり自分の得意なことを活かして頑張る姿はとても微笑ましいです。

そして、それを支える村の仲間たちとのコミュニケーションもとても面白く、家族愛や友情なども感じられるハッピーなシーンも多いです。世子とウォンドゥクが同一人物なのに、そんな風に見えないほど、ウォンドゥクと村の人達との仲の良さを感じられます。それぞれを演じ分けるド・ギョンス(D.O)の演技力はさすがです。

そして時代劇は、やはり黒幕の存在が大きな見どころです。悪役が居るからこそ面白くなるのですが、やはり厄介です。刺客を送って暗殺を企てたり、世子の大切な仲間を殺害したりと、なんとかして懲らしめたい気持ちになります。ですがそう簡単にいかないので、物語の終盤までハラハラドキドキです!

それからもう1つ時代劇の良さとしては、やはり衣装や髪型、お化粧なども物珍しくて見入ってしまいますよね。装飾品などもとても綺麗です。時代劇ならではの世界観を楽しめます。韓国ドラマの時代劇にあまり挑戦したことがない方も、そういったところにぜひ注目してご覧ください!

韓国ドラマ「100日の郎君様」のVOD配信情報

画像引用:「100日の郎君様」公式サイト

韓国ドラマ「100日の郎君様」はNetflix、Amazonプライムにて配信中です。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。