映画「レディ・プレイヤー1」のあらすじやキャスト、見どころ

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

スティーブン・スピルバーグが監督を務め、2018年にアメリカで公開されました。2045年を舞台に、バーチャル世界と現実世界を行き来する、臨場感あふれるSF映画です。

Hulu

「レディ・プレイヤー1」のあらすじ

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

舞台は2045年。荒廃しきった現実世界では、「オアシス」というバーチャル世界に現実逃避をし暮らしていました。オアシス内では1人につき1体ずつアバターを持つことができ、現実世界とは違う名前を名乗り生活をします。娯楽目的だけではなく、もはや学校や仕事、貨幣も存在し、ひとつの世界を構成していたのでした。

ある日、オアシスの設立者であるジェームズ・ハリデーが死去。オアシス内に隠された「イースターエッグ」を最初に見つけたプレイヤーに、彼の莫大な遺産を授けると遺言を残しました。

「レディ・プレイヤー1」のキャスト

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

タイ・シェリダン

(ウェイド・オーウェン・ワッツ / パーシヴァル 役)

1996年11月11日生まれ、アメリカ出身の俳優。
2011年「ツリー・オブ・ライフ」にて1万人以上の中から抜擢され、映画デビュー。その後、「グランドジョー」「XーMEN:アポカリプス」などの有名作品にも出演しています。

オリヴィア・クック

(サマンサ・イヴリン・クック/ アルテミス 役)

1993年12月27日生まれ、イギリス出身の俳優。
サスペンスドラマ「ベイツ・モーテル」でメインキャストを演じて以降、ホラー・スリラー映画などの話題作に立て続けに出演。

ベン・メンデルソーン

(ノーラン・ソレント役)

1969年4月3日生まれ、オーストラリア出身の俳優。
母国オーストラリアでは、10代の頃から主演を務めていました。映画「アニマル・キングダム」で脚光浴びて以降、ハリウッドにも活躍の場を広げます。近年では、スターウォーズシリーズの「ローグ・ワン」や、MARVEL作品の「キャプテン・マーベル」などにも出演しています。

森崎 ウィン

(トシロウ / ダイトウ役)

1990年8月20日生まれ、ミャンマー出身の歌手・俳優。
10歳の時に渡日後、日本にて俳優・歌手デビューをされています。日本では人気ドラマ・映画「ごくせん」や「闇金ウシジマくん」などにも出演。本作にてハリウッドデビューも果たし、映画やドラマ、ミュージカル舞台など幅広く活動されています。

「レディ・プレイヤー1」の見どころ

ポップカルチャーが盛り込み放題

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

この映画の魅力は、なんといっても数え切れないほどの作品からのオマージュ。映画や音楽だけでなく、日本のゲームやアニメからも色んな起用がされています。

これだけ多くのオマージュを実現するには、スポンサーや映画会社の枠を超え版権交渉には、苦労を要したはず。それらの多くを乗り越えたのは、さすがスピルバーグ監督!と言わざるをえないですね。

「〇〇が出てきたの、気付いた?」「あれは○○のオマージュだよ!」と、まるで見る人にとっての「イースターエッグ探し」ですね。見つけられなかったオマージュを探しに、映画を見直すのも楽しみの1つです。

バーチャルとリアルが重なる瞬間

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

オアシス内での友人は、現実世界での知り合いとは限りません。自分の好きな姿になれることも、どこからでもログインできることも、バーチャル世界「オアシス」ならではの魅力。

そのため、実際に現実世界で対面すると、アバターから想像していた姿とは全く違っているなんてことも。逆に、現実世界で見知っていた人が、オアシス内ではあのアバターだったのか!と逆の現象も起こります。

ストーリーが進むごとに、オアシス内での仲間が、現実世界でどんどん対面していく瞬間は、驚きの連続です。

バーチャル感の再現がすごい

映画内でのオアシスの描写は、CGを駆使したバーチャルの世界。VRが発達したとはいえ、違和感を感じるんじゃないの?、なんて思った方!その懸念は一掃されます。

あたかも自分がレースに出ていたり、オアシス内を走り回ってるような臨場感を味わえます。一種のアトラクションに乗っているようにも、その場に存在しているようにも感じられる。現実の映像を映す「現実世界」と、VRの映像で示す「オアシス」の行き来が秀逸で、どんどん映画にのめり込んでしまいます。

「レディ・プレイヤー1」の感想

何度も見返したくなる宝探し

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

先に書いたように、この映画にはたくさんのオマージュが出てきます。オマージュは音楽やキャラクターだけに止まらず、セリフや衣装、アイテムなど、踏んだんに散りばめられています。

自分が見ていて気付いたものだけでなく、オマージュだと気づかなかったもの、元ネタを知らなかったものなど、見返す度に新たな発見が。ポップカルチャーに疎くても、もちろん楽しめますが、知っていれば知っているほど、見つけた時に楽しいです。この映画で元ネタを知り、その作品を見てみる、など逆の楽しみ方もできますね。

良くも悪くも設定が複雑

この映画の難点でもあり、醍醐味でもある点は、設定が多いこと。

現実世界と「オアシス」が並立して存在する世界観、ハリデーの遺言に基づくレースのルール。登場人物も多く、さらにその人物たちは、現実世界とオアシス内で、名前と姿が異なるため、設定がてんこ盛り。正直、省いてしまっても良いシーンもあった印象です。

ただ、いちいち立ち止まって考える暇なんて、与えてくれないほどの、スピード感と臨場感!1回見ただけで全てを理解するのは難しいですが、ストーリーを理解できないほど難解ではありません。
勢いよく楽しむこともできるし、何度も見返して吟味することもできる、味わい深い作品です。不要に思えたシーンも、実は気付いていないだけで、何かのオマージュや伏線になっているのかも、と思うと、見返さずにはいられません。

バーチャルの世界で生きることの意味

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

ただのSF映画ではないと感じる部分が、現実世界とオアシスが共在している点。もはやオアシスの方が存在価値が高いのではないか、と言えるほど。現実に希望が持てない人がバーチャル世界に入り、そこで1人の人間として生きる。こうなった世界では、現実世界ははたして必要なのでしょうか。

この記事を書いている2021年、どんどんデジタル化が進んでいます。新型コロナ感染症も一助となり、人と人が現実的に対面する機会も減り、逆に言えば、会わなくても支障なく物事が進む、なんてことも増えてきました。
この映画で描かれている2045年が、そう遠くはない未来となった今、現実世界とバーチャル世界、それぞれの存在意義を考えさせられる映画でもありました。

「レディ・プレイヤー1」のVOD配信情報

画像引用:「レディ・プレイヤー1」公式サイト

「レディ・プレイヤー1」はAmazon Primeで配信中です。

Amazon Prime Video
30日間無料

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。