映画「任侠学園」の感想、あらすじ、キャスト情報

画像引用元 映画「任侠学園」公式サイト

今野敏さんの小説『任侠学園』を実写映画化した作品です。2019年9月に公開されました。主演は俳優の西島秀俊さん、監督をつとめるのは『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』の監督補で知られる木村ひさし監督です。

>>>FODプレミアムでお試しする

「任侠学園」のあらすじ

画像引用元 映画「任侠学園」公式サイト

人情を重んじる組長・阿岐本雄蔵が束ねる任侠団体『阿岐本組』。組では「カタギには手を出さない!」「勝負は正々堂々と!」「出されたものは残さず食べる!」という三か条を掲げています。

そして、この阿岐本組の組員達は金儲けよりも、世のために人のために働くちょっと変わったヤクザなんです。

ある時、そんな阿岐本組の事務所に、永神組の組長・永神がやってきます。永神は、いつも組が損をするような面倒な仕事を持ち込む厄介な男として知られていました。

永神が事務所に来ていることを知った阿岐本組の代貸・日村は、外出先から慌てて事務所に戻るのですが…時すでに遅し。日村が到着した頃には既に話は済んでおり、組長の阿岐本は、永神から持ち込まれた仕事を受けてしまっていたのです。

今回、阿岐本が永神から受けた仕事は、ある高校の経営再建でした。阿岐本は自分が高校の理事長となり、日村には理事となるよう命じます。

学校側と話し合いをするために早速、組長の阿岐本と組員達は実際に問題の高校へと向かうのですが…。

「任侠学園」のキャスト

画像引用元 映画「任侠学園」公式サイト

西島秀俊(日村誠司役)
1971年3月29日生まれ。東京都出身。
1994年の映画『居酒屋ゆうれい』が映画初出演作品です。
現在では、ドラマや映画で主役を演じることも多く
硬派な刑事役や頼りない父親役など様々な役を演じています。
代表作は映画『Dolls』『CUT』『劇場版 奥様は、取り扱い注意』
ドラマ『きのう何食べた?』『MOZU』シリーズなど。

西田敏行(阿岐本雄蔵役)
1947年11月4日生まれ。福島県出身。
冷酷なヤクザ役からごく普通の一般人、人情味あふれる役まで
演技の幅が非常に広く表現力豊かなベテラン俳優です。
代表作は、ドラマ『俺の家の話』
『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シリーズ
映画『釣りバカ日誌』シリーズ『アウトレイジ』シリーズなど。

生瀬勝久(校長・綾小路重里役)
1960年10月13日生まれ。兵庫県出身。
コミカルな演技が印象的な名バイプレイヤーとして知られている俳優です。
主に脇役として、これまでかなりの数のドラマ、映画、舞台作品に出演しています。
代表作は、映画『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP 〜ロマンス編〜』
ドラマ『トリック』『警部補 矢部謙三』『ごくせん』など。

人情派ヤクザ達によるハートフルなコメディ映画!

画像引用元 映画「任侠学園」公式サイト

阿岐本組の組員達が面白くって温かい!

西田敏行さん演じる阿岐本組の組長はじめ、西島秀俊さん演じる組のNo.2日村もその部下達もみんな人柄がよく、しかも面白い!

上の人間に対するリスペクトはありながらも「兄貴~、顔が怖いっす(笑)」と部下が日村に対して気軽に突っ込んだり、「バカ野郎!」と部下を注意する組長や日村の言葉にも愛があったり、見ていて思わず笑顔になってしまうようなあったかい家族みたいな関係なんです。

そんな組員達が、高校を内側から立て直すために今どきの高校生達と関わっていくんですが、それがまた笑える上に心温まるシーンの連続!

日村と沢田ちひろ・小日向美咲、志村と葉山といった組員×生徒の関係に注目して見ると、更にこの映画を楽しめますよ。

本気で学校改革に取り組む阿岐本組の組長

ヤクザが学校の経営なんて…と思われてしまいそうですが、阿岐本組の組長は教師以上に「人を育てる」ことについてこだわりがあり、並々ならぬ思いを持っている人なんです。特に日村に向かって教育の大事さを語るシーン、PTAや悪役と組長が対決するシーンでは、組長の懐の広さとともに、どれだけ彼の信念が強いものなのかを感じることができます。

また、そんな熱い思いを持った組長役を演じた西田敏行さん、実はラストシーンで歌も披露しているんです。組員や生徒達とのやりとりに、西田さんの歌声が重なり、最後はちょっとホロリとさせられます。

エンドロールまで笑える!

「良い話だったな~」「面白かったー!」と思った後、次はエンドロールでも楽しませてくれるのがこの映画のすごいところ!NGシーンがエンドロールの最後まで続いていて、笑いながら楽しむことができるようになっているんです。

特に普段NGとは無縁そうなイメージのある西島さんのNGシーンは、すごく笑えました!うつろな顔をしたシーンの西島さんの「ぼやき」も最高だったので、ぜひ注目してみてくださいね。

また、どのNGシーンでもみんなが笑っていてギスギスした雰囲気が少しもなく、楽しくて良い撮影現場だったんだなという感じが伝わってきますよ。

「任侠学園」の感想

画像引用元 映画「任侠学園」公式サイト

見終わりたくないほど面白い!

コメディ映画は、期待しすぎたり、自分と笑いのツボが合わない場合「寒いな…」と冷えた気持ちになってしまうことがよくあります。この『任侠学園』を見るときも、自分の中であまりハードルを上げすぎずに見始めたのですが…これが、いい意味で裏切られました!

笑いの種類が下品な下ネタ系ではなく、どの年齢の方もクスっと笑えて楽しめるようなほのぼのした笑いで、内容も分かりやすく万人受けするタイプの映画だったんです。

シリアスなシーンにまでもちょっとした笑いが忍ばせてあり、小技も効いています!西島さんの「怖い顔」や伊藤淳史さん演じる二之宮のツッコミも冴えていて、見ていて素直に楽しいと思える作品でした。

高校生役の役者さん達も生き生きと演じていて、阿岐本組の組員達と高校生達が仲を深めていく様子には、王道の学園映画のような爽やかさと清々しさも感じられました。

後半になる頃には「まだ終わらないで~!」「まだまだ見ていたい!」という気持ちになり、この映画が終わってしまうのが嫌だと思うほど!いつまでも阿岐本組の組員達の愉快でふざけた掛け合いを見ていたかったです。

この映画を見たことで原作の小説にも興味がわきましたし、同じメンバーでまた続編を映画化、ドラマ化して欲しいなと思いました。

見終わった後、明るい気持ちになる

日村のちょっとワケありの過去や高校生達の家族の問題、友達とのゴタゴタ、自己表現、大人への反抗心といった学園ものらしいテーマも、この映画には含まれています。ですが、そういった少し重みのあるテーマを変に引きずらず、笑いを適度に挟みながらとてもテンポよく話が進んでいきます。

話の進み方だけでなく終わり方もとてもスッキリしていて、見終わった後は、自然と爽やかで明るい気持ちになっていました。また、阿岐本組の組員達が生徒達を守る場面、組の全員が誰に対してもきっちり「筋を通す」カッコよさには、スカッとさせられますよ!

小難しいことを考えずに楽しめるので、気分転換にも良い映画です。

「任侠学園」のVOD配信情報

画像引用元 映画「任侠学園」公式サイト

この映画は、U-NEXT(ユーネクスト)、Netflix(ネットフリックス)、FODプレミアム(エフオーディープレミアム)d-TV(ディーティービー)で定額料視聴できます。

TSUTAYA-TV(ツタヤティービー)、AmazonPrimeVideo(アマゾンプライムビデオ)でも視聴は可能ですが、レンタル視聴となっています。

U-NEXT
31日間無料
FODプレミアム
2週間無料
>>FODプレミアム で今すぐ見る <<
d-TV
31日間無料
Amazon Prime Video
30日間無料
>>dTVで今すぐ見る<<
Netflix

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、アニメ、ドラマ好きでジャンル問わず毎日1作は何か視聴していますが、その中でも特に『面白い!』と思った作品を記事にしてお届けしています。結末のネタバレは避けているので、各作品のラストはぜひご自分でご覧になってみてください(^^)