「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」の声優、あらすじ、感想

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

2021年に公開されたアニメ映画で、原作漫画の作者は緑川ゆきさんです。2018年に公開された『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』で監督をつとめていた伊藤秀樹さんが、この作品では監督・コンテ・演出を担当しています。

>>>U-NEXTでお試しする

「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」のあらすじ

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

【石起こし】
ある日、夏目はニャンコ先生を探すため森に向かいます。どういうわけか、最近ニャンコ先生が家に帰ってこないので、心配して一人で探しに来たのです。

その森の中で、夏目は、小さくいかにも弱そうな『妖(あやかし)』に出会います。その妖は「ミツミ」と名乗り、自分には大事な使命があるのだと夏目に話しました。

ミツミは、親分の妖を深い眠りから起こすという『石起こし』の役目を任されているといいます。しかし、石起こしの役目を遂げた者には、親分から褒美の美酒が与えられるため、その酒目当てに他の妖達が集まってきていました。そして、ミツミから石起こしの役目を横取りしようと、何度も妖が襲い掛かってきて…。

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

【怪しき来訪者】
夏目は、親しい友人・田沼の家に、最近、度々謎の人物が訪ねてきている…という話を聞かされます。

最初、田沼は家にやってきた謎の客人を父親の知人と思い込み、話をしていたのです。彼は、その人物が父の知り合いではないと気づいたのですが…。

それでも田沼は、その人がやってくると家の扉を開け、彼と話をしていました。田沼は、その正体不明の人物が「どこか普通の人とは違う気がする」と思いながらも、悪い妖だとは思っていなかったのです。

夏目は、田沼が悪い妖に付きまとわれているのではないかと心配して、ニャンコ先生を連れ彼の家に向かうのですが…。

「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」の声優

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

神谷浩史(夏目貴志役)
1975年1月28日生まれ。千葉県出身。
主役・脇役ともに出演経験が多数ある人気声優。
『機動戦士ガンダム00』のティエリア・アーデ役
アニメ『進撃の巨人』シリーズのリヴァイ役
『さよなら絶望先生』の糸色望役などで知られています。

井上和彦(二ャンコ先生/斑役)
1954年3月26日生まれ。神奈川県出身。
アニメ『NARUTO -ナルト-』のはたけカカシ役や
『美味しんぼ』山岡士郎役など声優として多数のアニメ、ドラマCDなどに出演。
『夏目友人帳』では招き猫型の丸いフォルムの形態時と
本来の形態「上級の妖・斑」では、声色を変えて出演しています。

堀江一眞(田沼要役)
1976年7月23日生まれ。東京都出身。
『オルタンシア・サーガ』アレクシ・バルデブロン役や
『SERVAMP-サーヴァンプ-』スノウリリイ役で知られる声優です。
アニメ作品の声優の他、アメリカの俳優で
『ジョナス・ブラザーズ』のリードボーカル
ニック・ジョナスの吹き替えも担当しています。

謎多き妖(あやかし)達がポイント!

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

「ミツミ」の秘話

『石起こし』には、今まで夏目友人帳に登場した中でも最弱!といえるほど、小さくてか弱い妖「ミツミ」が登場します。ヒヨコのような見た目で、声もひょろひょろ…。なにか秘密の力を秘めているわけでもなく、このミツミという妖は、見た目通り弱くて、他の妖達からも見下されている存在です。

それでも、ミツミは「役目を果たすため」夏目や他の妖の力を借りながら、必死で目的地へと進んでいきます。

ミツミが、どうしてボロボロになってまで頑張るのか…。そこには、ある妖とミツミの約束があったからなんです。そのミツミが交わした「約束」というのが、思わず涙してしまうようなとても感動的なエピソードになっています。

『謎の人物』の正体と目的

田沼の家にやってくる謎の来訪者は、一体何者なのか…。『夏目友人帳』に登場する正体不明の怪しい人といえば、その多くが「妖」です。今回も例にもれず相手は妖なのですが、それが良い妖か、田沼に害を与えるような悪い妖なのか…。どうぞ、ドキドキしながら見守ってください。

また『怪しき来訪者』には、その妖が「なぜ」田沼の家までわざわざやってきて、田沼と話をしていたのかという謎も含まれています。来訪者の意外な正体とともに、妖がやってきた理由にもきっと驚かされるはずですよ。

優しく温かな物語・登場人物に癒される

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

目と田沼の優しさ

夏目も田沼も、まだ高校生でありながら、どちらも自分のことより相手を思って行動するタイプの人間で、とてもピュアで優しい心の持ち主です。今回、映画化された『石起こし』『怪しき来訪者』では、そんな2人が「人間」以外の存在にも向ける思いやり、優しさがあふれています。

偶然出会った妖「ミツミ」の担う苦労が多く大変な役目に、最後まで根気よく付き合ってあげる夏目。来訪者が正体不明の謎の相手であっても「なにか理由があるのでは?」と、誠実に向き合って話を聞いてあげる田沼。

こういった優しい2人と妖との交流とともに、短いお話の中でも2人の間の友情が更に深まっていく様子が、丁寧に描かれていました。

2人の声を担当されている神谷さん、堀江さんの声もこの『夏目友人帳』では特に穏やかに響いていて、セリフを聞いているだけでもホッと癒されます。

劇場版でも変わらない世界観

「妖」という存在が絡むお話なので『夏目友人帳』という作品には、時にゾクっとさせられるようなちょっと怖いシーンも含まれているのですが…。それ以上に、人と妖の温かな交流、登場人物の優しさが、見終わった後でも心にじんわりと残る作品です。

この映画『石起こしと怪しき来訪者』でも、そんな『夏目友人帳』の世界が温かく表現されています。BGMも作画も、声優さんの演技も、テレビアニメ版と良い意味で差がなく「いつもの夏目友人帳の世界」を違和感なく味わうことができました。

劇場版だから!と、変に張り切ったり、特別なことをしていないというのが逆に良いんですよね。音楽や作画、作品の隅々まで「いつも通り丁寧に丁寧に…」という作り手の気持ちが込められているように感じられ、安心して楽しめました。

三篠ファン必見!

この作品には、夏目と何かと縁がある妖「三篠」が活躍します。

身体が大きく迫力があり、人と馬を合わせたような形をしていて、ちょっと怖い見た目の妖ですが…。夏目とは「人と妖」という異なった立場にありながら、お互いを信頼していて良い関係を築いています。いざという時に助けてくれる頼りになる存在でもあり、人気の高いキャラクターです。

『怪しき来訪者』では、そんな三篠の過去と、過去に関係するある妖の存在が語られており、三篠ファンの方には「ぜひ見て欲しい!」と思う内容でした。

「人」と一線を置きながらも、人と関わりを持とうとするちょっと読めないところがある三篠。そんな彼の心の中を少し知ることができるような物語で、今までも大好きなキャラクターでしたが、この作品を見たことでもっと三篠のことが好きになりました。

「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」のVOD配信情報

画像引用元 「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」公式サイト

この作品は、U-NEXT(ユーネクスト)、Hulu(フールー)、Netflix(ネットフリックス)で定額料視聴することができます。

TSUTAYA TV(ツタヤティービー)でも視聴は可能ですが、レンタル視聴となります。

U-NEXT
31日間無料
TSUTAYA TV
30日間無料
>>TSUTAYA TVで今すぐ見る<<
Netflixhulu
2週間無料

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、アニメ、ドラマ好きでジャンル問わず毎日1作は何か視聴していますが、その中でも特に『面白い!』と思った作品を記事にしてお届けしています。結末のネタバレは避けているので、各作品のラストはぜひご自分でご覧になってみてください(^^)