映画「天国からの奇跡」のあらすじやキャスト、感想まとめ

画像引用元:「天国からの奇跡」公式サイト

「天国からの奇跡」 (原題:Miracles from Heaven)はゴールデングローブ賞を受賞したジェニファー・ガーナー主演。2016年にアメリカで公開されたドラマ映画です。重い病気を患う少女 “アナ”の身に起きた奇跡ともいえる不思議な出来事をもとにした感動作。少女の母親であるクリスティ・ビームが描いた小説で全米ベストセラーとなった感動の実話を映画化した作品です。

「天国からの奇跡」のあらすじ

画像引用元:「天国からの奇跡」公式サイト

テキサスの小さな田舎町で暮らすクリスチャン一家。夫ケビンと妻クリスティには13歳の長女アビー、10歳の次女アナ、6歳の三女アデリンの3人の娘がいます。家族は生活が苦しい中でも仲良く暮らしていました。

ところが、次女の”アナ”がある日突然 嘔吐などを繰り返し、お腹がパンパンに膨れ上がってしまいます。そしてある夜、激しい腹痛に見舞われ、母親のクリスティは、必死で原因を突き止めようとしますが、何度 病院へ行っても明確な原因や治療法が見つからないまま時は過ぎます。

ある日、小児科の医師からアナの病気は難病で、重い消化器系疾患であることを伝えられる両親。

両親は遠方ボストンにある大病院のヌルコ医師(消化器系の名医)を紹介されます。世界的権威のある名医 ヌルコ医師は凄腕の医師です。アナの患う難病を治すため、それを聞いた母クリスティはボストンへ行くことを決意します。しかし、予約はまさかの6ヶ月先までいっぱいで診てもらうことすら叶わない状況に…。

そんな中 少女の見に起こった奇跡とは…?

画像引用元:「天国からの奇跡」公式サイト

「天国からの奇跡」のキャスト

キャスト

クリスティ・ビーム役:ジェニファー・ガーナー(日本語吹き替え版:八十川 真由野)

アナ・ビーム役:カイリー・ロジャーズ(日本語吹き替え版:久野美咲)

ケヴィン・ビーム役:マーティン・ヘンダーソン(日本語吹き替え版:加瀬康之)

ヌルコ医師 役 :エウヘニオ・デルベス(日本語吹き替え版:落合弘治)

スコット牧師:ジョン・キャロル・リンチ(日本語吹き替え版:辻 親八)

「天国からの奇跡」の見どころ

画像引用元:「天国からの奇跡」公式サイト

家族の愛

アナが消化器系の難病を患ってから、母親のクリスティは生活が苦しい中でも必死で助けようと奮闘します。

1日でも早く診察や治療を受ける必要があったため、予約のとれないヌルコ医師の病院へ何度も手紙を送ったり、電話をかける母”クリスティ”。テキサスからボストンまでの交通費や高額な医療費など、頭を抱えながらも娘のためにありとあらゆる手をつくす母親の姿が本当に素晴らしい家族の愛を感じます。

父親のケヴィンもそれに協力し、少しでも治療の助けになるようにと仕事や家事を一生懸命こなします。長女アビーと三女アデリンも、アナのためにお祈りをしたり、元気づけようと一生懸命です。皆で手を取り合って乗り越えようとする家族の姿に心を打たれます。

信じる心と諦めない心

アナは難病を患いながら治療に励みますが、あまりの痛みや苦しみに耐えられず自暴自棄になりかけたり、精神的に落ち込んでしまいます。

10歳の少女が急に難病を患い、からだが思うようにならない苦しみや、それを見て苦しむ母親の姿は胸が痛いです。そんな中でもアナは諦めません。検査の結果、治療法が無いと言われたこの難病から、彼女が驚くべき奇跡を経てどのように乗り越えるのか…?たくさんの奇跡が彼女を待ち受けているのです。

周りの人達の優しさや親切心

アナが病気を患ってから、親しい友人やボストンに行ってから出会う人達などたくさんの人々から思いがけない親切を受けるアナや母クリスティ。

その一つ一つに感謝しながら生きる姿は本当に素晴らしいですし、人は困った時に支え合い、助け合うことで生きていけるのだと実感させられます。奇跡のような瞬間一つ一つにきっと涙がとまらないはず!

「天国からの奇跡」の感想

画像引用元:「天国からの奇跡」公式サイト

10歳の少女が重い病気を患ってから、その小さな体で闘病生活を送る姿は見ていてとても切なくなりました。ですが、それを助ける周りの姿にとても感動します。特に母クリスティの献身的な姿や、あらゆる手を尽くして娘を助けようとする姿には胸が熱くなりますし、素晴らしい家族愛を感じました。

そして、家族の支えや周りの支えがありながらアナは闘病生活を一生懸命頑張ることが出来ます。ヌルコ医師の病院では予約はせず駆けつけた母親でしたが、熱い説得のもと受付の女性がヌルコ医師に直談判してアナの診察が出来ないか交渉するシーンには感動が止まりませんでした。

この人がいなければ治療を受けることはできませんでしたし、優しさと勇気のある女性で心を打たれました。ヌルコ医師も、とても優しいお医者さんで、アナが少しでも明るい気持ちで治療に励めるよう取り組んでいて、さすが名医といった雰囲気でした。小さい子供への気配りが感じられてとても素晴らしいお医者さんです。

他にも、ボストンの街を案内してアナに笑顔を取り戻してくれた友人、治療に一緒に取り組んでくれた看護師など様々な人達の助けがありました。母親のクリスティが最後に、本当にありがとうと何度も伝えるシーンは思わず笑顔になってしまいます。心からのありがとうという感謝の言葉で、心が温まる瞬間でした。

人と人の繋がりや支え合い、助け合いう人々の心の温かさに感動しました。この映画を見ていると、心温まるシーンがたくさん出てきます。周りの人に親切にしたり、誰かのために何かをする事は素晴らしい事だと、この映画を見て学ぶことが出来ました。

たくさんの人々からの優しさや、愛そのものが奇跡だと気付かされました。奇跡などないと思うのか、それとも全てが奇跡だと思うのか。日常のいたるところに奇跡はあって、その一つ一つに感謝する。大切なことを教えてくれた映画です。10歳の少女が諦めずに困難を乗り越える姿と、その身に起こる数々の素晴らしい奇跡をぜひ沢山の方に見て頂きたいです。

「天国からの奇跡」のVOD配信情報

画像引用元:「天国からの奇跡」公式サイト

「天国からの奇跡」はNetflixにて配信中です。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。