ディズニー実写映画「ライオン・キング」の作品情報

画像引用:「ライオン・キング」公式サイト

記録的大ヒットを収めた「ライオン・キング」が、実写映画化された作品です。日本では2019年8月9日に公開されました。サバンナの動物王国を舞台に、動物たちの戦いを描いた物語です。

>>>U-NEXTでお試しする

ディズニー実写映画「ライオン・キング」のあらすじ

画像引用:「ライオン・キング」公式サイト

数多くの動物たちが暮らす、サバンナの王国・プライドランド。サバンナの王として君臨しているライオン・ムファサに、ある時息子のシンバが生まれます。

シンバは、ムファサを継ぐ未来の王でした。しかし、ムファサの弟のスカーは、王座を狙ってムファサの暗殺を企んでいました。スカーはハイエナ達と協力し、罠にはめてムファサを秘密裏に暗殺します。

そしてシンバは、スカーの企みにより王国を追放されてしまいました。追放された先で、新たな世界を見つけ、素敵な仲間と出会ったシンバ。自分が生まれてきた意味や、王としての使命を全うするため、もう一度立ち上がります。

シンバは、ある日幼なじみの大親友・ナラと再開しました。彼女は、スカーの支配によって危機的状況にある王国を救うべく、シンバに助けを求めます。

ここから、王国を取り戻すため、シンバ達とスカーの戦いが始まっていきます。

ディズニー実写映画「ライオン・キング」の吹き替え声優

画像引用:「ライオン・キング」公式サイト

賀来賢人(シンバ役):1989年生まれ、俳優。映画「ヲタクに恋は難しい」、「今日から俺は!!劇場版」などに出演しています。

江口洋介(スカー役):1967年生まれ。俳優、歌手など幅広く活躍中。映画「るろうに剣心」シリーズ、「コンフィデンスマンJP」シリーズに出演しています。

佐藤二朗(プンバァ役):1969年生まれ。俳優、脚本家、映画監督など幅広く活躍中。映画「今日から俺は!!劇場版」、「新解釈・三國志」などに出演しています。

亜生 / ミキ (ティモン役):1988年生まれ、お笑い芸人。ドラマ「恋はつづくよどこまでも」、「イチケイのカラス」などに出演しています。

門山葉子(ナラ役):1994年生まれ。歌手、俳優など幅広く活躍中。ミュージカル「アニー」、「陰陽師」などに出演しています。

大和田伸也(ムファサ役):1947年生まれ。俳優、声優、ナレーターなど幅広く活躍中。映画「50回目のファーストキス」、「ハザードランプ」などに出演しています。

ディズニー実写映画「ライオン・キング」の見どころ

画像引用:「ライオン・キング」公式サイト

実写もアニメーションも超えた超実写版?!

ライオンキングは、動物たちの王国・プライドランドを舞台に、シンバたちの戦いや愛が描かれています。登場するのは全てサバンナの動物たち。

実写化ということで、リアルな動物たちが登場しているように見えますが、これはほぼ全てCGで再現されているそうです!

超ハイクオリティなCG技術が駆使されているので、原作のアニメーションの映像や、実写の映像をはるかに超える美しさが魅力です。

そのため、”超実写版”という名前がつくほどの圧巻の映像美に、見る人全てが魅了されること間違いなしです!

まるで実写にしか見えない、リアルな動物たちの動きや表情が、見ていてとても引き込まれます!迫力がかなりあって、見応え抜群なので注目です!

名シーンが実写で見事に再現されている

「ライオン・キング」といえば、名シーンがたくさんありますよね!

冒頭でたくさんの動物たちがサバンナの土地を歩く姿や、シンバが誕生した時に、ヒヒのラフィキが儀式でシンバを持ち上げる場面など様々です。

アニメーションでも圧倒されたり、感動したシーンが、本作の超実写版でも見事に再現されています。さらに、アニメーションの時よりも、迫力などがさらに進化していて感動しました!

実写化といえば、元になっている作品と見比べたり、どの様に再現されているのかを見るのも楽しいですよね!本作は、忠実に再現されていながら、さらに迫力や映像美がレベルアップしているのが魅力です!

ぜひ、実写版での名シーンにも注目してご覧ください!

歌が頭から離れない

「ライオン・キング」といえば「ハクナ・マタタ」や、「愛を感じて」などの名曲がありますよね!私は、アニメ版を幼少期に何度も見ていて、この実写版も映画館に当時見に行きました。

吹き替えの声優陣の歌声もとても良く、やはり名曲はいつ聞いても名曲だなと感じました!特に、「ハクナ・マタタ」は、ポジティブな気持ちになれる歌で、リズムや曲調もとても耳に残ります。

映画の中で、シンバや仲間たちが仲良く歌っているシーンは、耳にずっと残るので、映画を見終わったあともルンルン気分で歌いたくなります。

映画を見ながら、「ライオン・キング」の素晴らしい名曲にも注目してご覧ください!

ディズニー実写映画「ライオン・キング」の感想

画像引用:「ライオン・キング」公式サイト

素敵な仲間たちとの出会い

シンバは、父のムファサをスカーに殺され、その後王国を追放されてしまいました。ムファサの死とシンバの追放によって、プライドランドは完全にスカーのものとなってしまいます。

スカーは、自分の悪行をシンバのせいにしていたため、シンバは父親も故郷も失ってしまい、絶望の淵に居ました。そんなシンバを助けたのはミーアキャットのティモンと、イノシシのプンバァ

彼らのポジティブ思考に勇気づけられたシンバは、彼らと共に明るく元気に暮らし始めます。素敵な仲間との出会いで、シンバが立派に成長していく姿はとても感動しました!

過去を引きずるシンバでしたが、彼らとの出会いで少しずつ変わっていこうとする姿が印象的でした。過去を乗り越えて、前を向いて生きるシンバの姿は、最後まで目が離せません!

シンバとナラの再会に感動

スカーが王になったことで、廃れていったプライドランド。シンバは、助けを求めてやってきた幼なじみのナラと再会します。

ナラは、シンバと同じように立派に成長していて、美しいライオンになっていました。強い意志と勇気を持つ、素敵なナラに恋をしたシンバ。

王国の現状を伝えに来たナラによって、シンバは過去と向き合おうとします。そして、王国に平和を取り戻すため、スカーを倒すことを決めました。

ティモンやプンバァ、ナラ達と共に、王国に向かうシンバ。肉食動物を恐れていたティモン達も、友人となったシンバのために、勇気を振り絞る姿がとても頼もしかったです。

素敵な仲間に出会い、どんな動物たちにも心優しく接するシンバ。王にふさわしいシンバが、王座を奪還しようとする姿は、とても応援したくなりました!

ムファサのように強くなったシンバ

スカーとの直接対決に挑むシンバ。スカーとの戦いはかなり激しい争いとなります。スカーは、様々な卑怯な手を使ってシンバを追い詰めます。彼らの激闘は大迫力なので、最後まで目が離せません!

偉大な王ムファサを殺し、王座に君臨したスカー。プライドランドを荒廃させた、王には全くふさわしくないスカーの姿は、見ていてとても腹が立ちました。

シンバは、かつての様に幼いままではありません。ムファサのように立派になったシンバは、スカーを倒すべく奮闘します。かつては追放されたシンバでしたが、スカーに臆せず立ち向かっていく姿はとてもカッコよかったです。

かつてのシンバと比べて、強く成長した立派な姿に圧倒されました!映画の終盤では、シンバの逞しい姿がたくさん見れるので、最後まで注目です!

アニメも実写も超えた、”超実写版”の「ライオン・キング」。ぜひ皆さんもご覧ください!

ディズニー実写映画「ライオン・キング」のVOD配信情報

画像引用:「ライオン・キング」公式サイト

ディズニー実写映画「ライオン・キング」は、Disney+にて見放題配信中です。

レンタル配信で視聴可能な動画配信サービスは、U-NEXT、music.jpです。

U-NEXT
31日間無料

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    韓国ドラマやアニメが大好きです。いつも数多くの作品を見ています!作品情報や面白さなどを知りたい方にわかりやすく魅力を伝えていけるように頑張ります。みなさんも一緒にたくさんの作品を見て楽しみましょう。