アニメ映画「きみと、波にのれたら」の声優や作品情報

画像引用:「きみと、波にのれたら」公式サイト

2019年に公開されたロマンスファンタジー映画です。幼い頃海で溺れた消防士の青年と、それを助けた”ヒーロー”のサーファー女子大生が再び出会い恋に落ちる青春ラブストーリーです。監督は湯浅政明監督が務めています。

>>>アニメをhuluでお試しする

アニメ映画「きみと、波にのれたら」のあらすじ

画像引用:「きみと、波にのれたら」公式サイト

サーフィンが大好きな少女・向水(むかいみず)ひなこは、幼少期を過ごした海辺の町に大学進学と同時に引っ越してひとり暮らしを始めます。

よく海に行ってはサーフィンを楽しむ日々を送っていました。そんなある日、違法花火の火の粉がひな子のマンションに飛び、大きな火災に繋がってしまいます。

ひな子は逃げ場を失いましたが、町の消防隊員の青年・雛罌粟港(ひなげしみなと)に助けられ、無事救出されます。そのことがきっかけで2人の距離が縮まり、2人は後日サーフィンデートに行くことになりました。

その後カップルになった2人は幸せな青春の日々を過ごしていました。しかしある日、ひとりでサーフィンに行ったがその場で水難者を見つけて救出しようと海に飛び込んだ結果、命を落としてしまいます。

悲しみに打ちひしがれたひな子のもとには、の妹・洋子(ようこ)と、と同僚だった山葵(わさび)の遺品を渡しに来ます。

そしてある日、ひな子とかつて口ずさんでいた思い出の曲を歌っていると、なんと目の前に置かれたコップの水の中に、の姿が浮かび上がりました!幻覚だと思ったひな子でしたが、水のあるところでその歌を口ずさむと、その水の中にが現れることにやがて気づきます。

ありえない展開で驚きつつも、嬉しくなったひな子は、の遺品の中にあったイルカの浮き輪の中に水を入れ、その歌を口ずさむことで等身大のと何度も会い話をするようになりました。

この驚きの展開から、ひな子の新たな日々が始まります。

アニメ映画「きみと、波にのれたら」の声優紹介

画像引用:「きみと、波にのれたら」公式サイト

片寄涼太(ひなげしみなと役):1994年生まれ。GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー。歌手やダンサー、俳優や声優などマルチに活躍しています。ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」甲斐隼人役や、「病室で念仏を唱えないでください」田中玲一役、映画「兄に愛されすぎて困ってます」橘はるか役など、数々の作品に出演しています。

川栄李奈(むかいみずひなこ役):1995年生まれ、女優。AKB48の元メンバー。ドラマ「コウノドリ」山崎麗子役、「知ってるワイフ」剣崎なぎさ役、映画「亜人」下村泉役など、数々の作品に出演しています。

松本穂香(ひなげしようこ役):1997年生まれ、女優。ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」松川穂香役、「この世界の片隅に」北條(浦野)すず役、映画「青空エール」三石静香役、「恋は雨上がりのように」西田ユイ役など数々の作品に出演しています。

伊藤健太郎(かわむらわさび役):1997年生まれ、俳優。ドラマ「今日から俺は!!」伊藤真司役、「仰げば尊し」井川宏達役、映画「俺物語!!」栗原オサム役、「コーヒーが冷めないうちに」新谷亮介役など、数々の作品に出演しています。

アニメ映画「きみと、波にのれたら」の見どころ

画像引用:「きみと、波にのれたら」公式サイト

映像が綺麗で歌も素敵

このアニメはとにかく映像が綺麗で美しいです!特にひな子がサーフィンをするシーンなどは海や波の描写がすごく綺麗です。亡くなったはずのが水の中でひな子の目の前に現れるシーンなども、とても映像が美しくて感動しました。

ひな子がデートの時に口ずさんでいた思い出の曲がこの映画の主題歌でもあるのですが、その歌もキャッチーでとても素敵です。の声優を務める片寄涼太が所属するグループ、GENERATIONS「Brand New Story」という曲です。

2人が恋をして幸せな日々を過ごすシーンとともに、この曲が流れるので耳から離れなくなります。が亡くなったあと、ひな子がこの歌を口ずさむと、が水の中に現れるので、とても印象に残りました。

港とひな子の恋や青春している姿がステキ!

ひな子が得意なサーフィンをに教えてあげたり、2人で波に乗るシーンがとても素敵です。思い出をたくさん作っていく2人の姿はまさに青春です。デートを重ねる中でお気に入りのカフェに行ったり、キャンプに行ったり色々なところへ行く2人。

2人の幸せな日々を見ていると、こちらもハッピーな気分になれます。お互いをとても大切に思っているのが伝わってきて、そんな2人の姿には胸きゅん必至です!

ありえない展開だけど切なくて感動

が亡くなったあと、ひな子はなかなか立ち直れませんでした。そんなある日、ひな子がふと思い出の曲を口ずさむと、コップの水の中にの姿が浮かび上がります。

最初は幻覚か幽霊だと思っていたひな子。しかし確かにはそこにいて、水のある場所でこの歌を歌うと現れるという、ありえない驚きの展開!アニメならではの非現実的な展開に驚きながらも、ひな子ともう一度会えたという事実に、こちらも見ていて嬉しくなりました!

再びひな子に笑顔が戻り、水の中で会うとの新しい生活が始まるので注目です!

アニメ映画「きみと、波にのれたら」の感想

画像引用:「きみと、波にのれたら」公式サイト

港にずっと一途なひな子

思い出の歌を口ずさむと、が水の中に現れることを知ったひな子は、の遺品の中にあったイルカの浮き輪の中に水を入れます。たっぷり水が入って膨らんだ浮き輪の中では、等身大のが現れます。

またと一緒にいられる!と思ったひな子は、その後ずっと歌を口ずさみ続けます。水が入ったイルカの浮き輪の中に何度も現れるを連れて、浮き輪ごと外に連れ出しデートしてしまいます。もちろん、周りの人からは変な目で見られます。

水の中に現れるとはいえ、もうは亡くなってしまっています。ひな子に自分の事を乗り越えて次に進んでもいいと伝えますが、ひな子一筋です。そんな一途なひな子の愛に切なくもとても感動しました。

ひな子が港のヒーロー!?

はかつて、ひな子に自分が消防士を目指したきっかけを話しています。それは、小さい頃に海で溺れた時に救ってくれた、自分にとっての”ヒーロー”のように、自分も人を救うことができる仕事をしたいから、という理由でした。

ひな子はあることをきっかけに、を救った”ヒーロー”が自分であったことを知ります。サーフィンが得意だったひな子は、幼少期に海で溺れかけた男の子を助けたことがありますが、その男の子が実はだったのです。

この事実には驚きと感動が止まりませんでした!2人は実は過去に出会っていたんです!

大切な人を失っても強く生きていくひな子

を助けたのが自分だったことに気づき、過去の出来事を思い出したひな子が命を救ってくれた当時のひな子を目標に、人を助ける消防士を目指したことを知ったひな子は、辛い今を乗り越えて前を向くことを決意します。

が目標としてくれていた自分を取り戻し、得意なサーフィンや泳ぎを活かしたライフセービングの職業を目指すひな子。かつては海が大好きだったのに、が海で亡くなったことがトラウマとなり、ずっと海を避けていました。しかしそこから、そのトラウマを乗り越える努力をします。

大切な人を失った辛い過去を乗り越えて、新たな一歩を踏み出すひな子の姿に心打たれました。

映像も物語も美しく、主題歌もステキなので、ぜひみなさんもご覧ください!

アニメ映画「きみと、波にのれたら」のVOD配信情報

画像引用:「きみと、波にのれたら」公式サイト

アニメ映画「きみと、波にのれたら」はNetflixにて配信中です。

U-NEXT
31日間無料
Netflix
d-TV
31日間無料
hulu
2週間無料
>>dTVで今すぐ見る<<

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    韓国ドラマやアニメが大好きです。いつも数多くの作品を見ています!作品情報や面白さなどを知りたい方にわかりやすく魅力を伝えていけるように頑張ります。みなさんも一緒にたくさんの作品を見て楽しみましょう。