「彼女はキレイだった」【日本版】あらすじとキャストみどころや配信情報も!

画像引用元:彼女はキレイだった公式サイト

2021年7月スタートのドラマ「彼女はキレイだった」。

このドラマは、2016年に、韓国で放送された同名ドラマのリメイク版です。

韓国版は、最高視聴率19.7%と高視聴率を記録し、大ヒットとなりました。

今回は、そんな「彼女はキレイだった」【日本版】のあらすじ、キャスト、見どころや、感想、配信情報などをご紹介します。

>>>U-NEXTでお試しする

「彼女はキレイだった」あらすじ

画像引用元:彼女はキレイだった公式サイト

主人公の長谷部宗介は、現在、30カ国で発売されているファッション誌「ザ・モスト」 の日本版の副編集長、兼クリエイティブディレクターをしています。

宗介は、イケメンですが、性格は無愛想で、クールな合理主義者です。

仕事はバリバリこなしますが、部下たちに厳しく、反発されることもしばしばあります。

宗介は、ニューヨーク本店から、日本へ帰国することになりました。

一方、ヒロインの佐藤愛は、現在無職で、親友の家に居候させてもらっている、残念女子になっていました。

愛は、勤めていた会社が次々に倒産してしまい、居候の身でしたが、ある出版社の総務部に雇われることに。

そして、ひょんなことから、3ヶ月間だけ、「ザ・モスト」 の編集部で働くことになりました。

宗介は、実は、子供の頃、太っていじめられていて、その時、初めて友達になってくれた愛のことを大切な存在と思っていたのです。

帰国した宗介は、16年ぶりに、初恋の相手、愛に会おうと連絡を取ります。

ところが、幼少期、優等生で美少女だった愛は、今は、すっかり自信をなくし、宗介に、本当の自分を打ち明けられずにいました。

果たして、真逆の成長を遂げた宗介と愛の恋の行方はどうなっていくのでしょうか?

「彼女はキレイだった」のキャスト

画像引用元 : 彼女はキレイだった公式サイト

長谷部宗介 役 ー中島健人さん(Sexy Zone)
アイドルグループ、Sexy Zoneのメンバーの中島健人さんは、ジャニーズ史上最年少で、デビューを果たしました。以降、俳優としても活躍。
過去の出演作には、「砂の器」、「未満警察ミッドナイトランナー」などがあります。

佐藤愛 役 ー小芝風花さん
2012年7月期ドラマ「息もできない夏」で、女優デビュー。
2015年には、「魔女の宅急便」で、ブルーリボン賞新人賞を受賞。
過去の出演作には、「美食探偵明智五郎」、「トクサツガガガ」などがあります。

樋口拓也 役 ー赤楚衛二さん
2015年、俳優デビュー。
2016年、「黒子のバスケ」での桜井良役で話題を集めました。

桐山梨沙 役ー佐久間由衣さん
モデルと並行して、映画、「人狼ゲームビーストサイド」にも出演し、女優デビュー。
高身長を生かした存在感と、演技力が評価されています。

「彼女はキレイだった」の見どころ

画像引用元 : 彼女はキレイだった公式サイト

韓国のリメイク版だからこその魅力

「彼女はキレイだった」の原作は、韓国で2016年に放送された同名のドラマです。

韓国版の「彼女はキレイだった」は、なんと、視聴率19.7%を超える大ヒットとなりました!

このドラマは、そのリメイク版ということで、韓国版「彼女はキレイだった」のファンの方の中には、大きな期待を寄せていた方も多いのではないでしょうか。

本作は、大ヒットした原作のリメイク版だからこその面白さと、魅力があり、そこが見どころの一つとなっています。

真逆の成長を遂げた主人公とヒロインの恋の行方

このドラマの大きな見どころは、やはり、主人公の宗介と、ヒロインの愛の恋の行方がどうなっていくかです。

現在は、イケメンで、世界中で愛されているファッション誌の副編集長に出世した主人公の宗介。

性格はド S キャラです。

ですが、実は幼い頃は、今と全く違って、ふとっちょで、いじめられっ子でした。

そんな宗介は、幼少期に、唯一、友達になってくれた幼馴染の愛に、恋心を抱いています。

一方、宗介の初恋の相手、愛は、幼少期は、美少女で優等生でしたが、今は、勤めていた会社が次々に倒産し、親友の梨沙の家に居候しているという残念女子になっていました。

幼い頃とは、真逆の成長を遂げた宗介と愛が、ひょんなことから、16年ぶりに再会。

ところが、愛は、今の自分が恥ずかしくて、宗介に、自分の正体を打ち明けられません。

何とも、もどかしい二人。

そんな宗介と愛の恋がどうなっていくのか?が大きな見どころです。

「彼女はキレイだった」の感想

画像引用元 : 彼女はキレイだった公式サイト

中島健人、史上最強のド Sキャラが面白い

このドラマで、中島健人さんが演じるのは、世界30カ国で発売されている、有名ファッション誌 「ザ・モスト」 の日本版副編集長で、クリエイティブディレクターの長谷部宗介。

宗介は、仕事はできますが、性格は愛想がなく、クールな合流主義者で、部下の編集部員たちにも、厳しいため、周りから反発されてしまうという役柄です。

子供の頃は、太っちょで、いじめられっ子だったのに、今は、その面影もなく、エリートに成長した宗介。

宗介は、ド S キャラなんです!

そんな宗介を演じる中島健人さんは、「たぶん、僕史上一番ド S な役なので、まずは、嫌われないように頑張ろうと思います」とコメント。

謙虚に、宗介というド S キャラに挑む意気込みを語っています。

ですが、実は、中島健人さんがド Sキャラを演じるのは、このドラマが初めてではないのです。

過去に、「黒崎くんの言いなりにはならない」という映画でも、ド S キャラを演じていました。

ド Sキャラを過去にも演じてきた中島健人さんが、このドラマで、どんなド S キャラを見せてくれるのか?

期待を寄せているファンの方も、多いのではないでしょうか。

ド S キャラとはいっても、心は優しいのが宗介。

ドン臭くてダサい、残念女子の愛の行動に、大笑いしながら、優しく手を差し伸べる宗介の様子に、世の女性達は胸キュン必至です!

ヒロイン小芝風花の演技力の幅がすごい

ヒロインの佐藤愛を演じるのは、若手実力派女優の小芝風花さん。

小芝風花さんは、なんか落ち着いた印象が強く、まだお若いのにもかかわらず、過去作では、学校の先生役などを演じています。

そんな小芝風花さんが、このドラマでは、髪ボッサボサのダサい残念女子を好演!

派手に転んだり、コミカルな演技を披露しています。

その一方で、昔と今とのギャップで、宗介に自分の本当の姿を打ち明けられることができず、苦悩する切ない女心を表現力豊かに演じています。

シーンによって、雰囲気をガラッと変える、小芝風花さんの演技力の幅の広さに、心を揺さぶられます。

また、このドラマでは、愛に思いを寄せる樋口と、宗介に密かに想いを寄せる愛の親友、梨沙の4人の複雑な恋模様がどうなっていくのか?が、とても気になります!

ドラマ「彼女はキレイだった」の配信情報

画像引用元 : 彼女はキレイだった公式サイト

U-NEXT
31日間無料
FODプレミアム
2週間無料
>>FODプレミアム で今すぐ見る <<

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。