「架空OL日記」のあらすじやキャスト、感想、まとめ

画像引用元 「架空OL日記」公式サイト

2017年春に放送されたドラマです。原作・脚本・主演は、お笑い芸人として有名なバカリズムさん!普段のバカリズムさんと変わらない口調と風貌で、銀行で働いているごく普通のOL役を面白おかしく演じています。

「架空OL日記」のあらすじ

画像引用元 「架空OL日記」公式サイト

主人公の「升野英知」は、とある銀行で一般職のOLとして働いています。

職場の銀行には、考えが時代遅れで気の利かない嫌な上司はいるものの…。同期の真紀、先輩の小峰と酒木、後輩の五十嵐とは仲が良く、なんだかんだと文句を言いながらも升野は彼女らとゆる~く楽しい毎日を送っているのです。

しかし、ゆるい毎日の中でも時として大事件!?が起こります。

女子更衣室のヒーターが突然故障してしまったり、給湯室のお茶の補充がされていなかったために「誰が補充しなかったのか」と仲間内で犯人探しが始まったり…。

他人からは取るに足らないことに見えても、彼女達にしてみたらどれもこれもが一大事!

銀行内でのちょっとした出来事に振り回される升野や同僚達ですが…何があってもイライラしたり、落ち込んだままでは終わりません。

なんでもかんでも話のネタに変えてしまうのが彼女達の強み!

面白かったことだけでなく、イラっとしたこと、上司の愚痴などなど、とにかく仕事仲間と話しまくってストレスを解消するんです。

そんなリアルでちょっと笑えるOLの日常をのぞいてみませんか?

「架空OL日記」のキャスト

画像引用元 「架空OL日記」公式サイト

升野英知役(バカリズム)
1975年11月28日生まれ。福岡県出身。
元は「バカリズム」というお笑いコンビで活動していましたが
2005年に解散し、その後はピン芸人に転向。
現在は脚本家、作詞家、ナレーター、司会者、俳優としても活躍しています。

藤川真紀役(夏帆)
1991年6月30日生まれ。東京都出身。
小学5年生の時にスカウトされ芸能界デビュー。
主演映画『天然コケッコー』では演技力を認められ
日本アカデミー賞や報知映画賞など多くの賞を受賞しました。

小峰智子役(臼田あさ美)
1984年10月17日生まれ。千葉県出身。
デビュー当時はモデルとして活動しており
「CanCam」や「AneCan」で専属モデルを務めたことも。
ドラマ「ひと夏のパパへ」で女優デビューしました。

「架空OL日記」の見どころ

画像引用元 「架空OL日記」公式サイト

OLならではのあるあるネタがいっぱい!

「架空OL日記」には働く大人の女性の『あるあるネタ』がたくさん盛り込まれています。

通勤電車の憂鬱、無神経な上司の言葉にイラっとしたり、ジムに真面目に通おう!と思っていたはずがおしゃべりしているだけで終わっちゃったり…

もはや「架空」ではなく「超リアルOL日記」なのでは!?と思うほど。

しかも、登場人物も全員、本当に実在していそうな絶妙なキャラ設定で、それぞれの会話を聞いているだけでも「いるいる、こういう人!」「こういう場面でこういうこと言う人いるよね~」と共感して、クスっと笑えます。

バカリズムさんがOLを演じる!?

休日のだらけた感じ、仕事のだるそうな様子、同僚や先輩とのゆるーい関係。日本のどこかに絶対いるでしょ!という主人公のリアルさがすごいんです。

しかも、その主役のOLを演じているのはなんと…お笑い芸人のバカリズムさん!実は、主演だけでなく、バカリズムさんは原作と、このドラマの脚本も書いているんです。

一見すると、それほど濃いメイクをしているわけでも、キャラを作り込んでいるわけでもなさそうなんですが…このドラマの中で、バカリズムさんは「女性」に見えます。

1話目を見終える頃には、もう魔法か何かにかけられたように、バカリズムさんが完全に「20代OLの升野さん」にしか見えなくなってしまうんです。

存在も空気感もなにもかもがあまりにも自然なので分かりにくいのですが、バカリズムさんってすごく女性に対する観察眼が優れていて、演技もとても上手なんだなと分かります。

女性の同僚とも笑っちゃうほどナチュラルになじんでいて、それがまた面白くてクセになりますよ。

「架空OL日記」の感想

画像引用元 「架空OL日記」公式サイト

普通のOLの日常なのに面白い!

働いている銀行内でのトラブル、洋食屋さんへ食事に行く、同僚とジムへ…こういったごく普通の出来事を描いたドラマなのに、なんでこんなに面白いの!?と、何度見ても本当に驚かされます。

あるあるネタで共感できるというのが面白さの理由の一つだとは思うんですが、やはりこれは、バカリズムさんが「日常の中に潜む面白さ・笑いのタネ」をうまく拾い上げているからなのでしょう。

このドラマを見て、自分達のすごしている普通の日常の中にも、視点をちょっと変えるだけで一気に面白くなったり、笑えるネタが隠れているのかも?と、ふと思いました。

バカリズムさんのように、上手に面白ネタを見つけるのは簡単ではないでしょうけれど、普通の毎日の中で「笑える小ネタ」を前向きに探す生き方って楽しそうですよね。

ハラハラもドキドキもしないのに目が離せない!

派手なアクションや複雑な謎解きがある映画やドラマでも、眠くなっちゃったり、途中であきてしまうことって時々ありますよね。

でも、この「架空OL日記」は不思議なことに、見ていてあきないんです。淡々としていて、奇をてらった派手な演出は一切ないにも関わらず、じっと見ていられる面白さがあります。

これは、見ている側を画面の中に引き込んでしまうほどの魅力があるということでしょうね。

自分が登場人物達の会話や生活を近くで観察しているような感じがして、目が離せなくなるんです。『人間観察が好き』というタイプの人は、より一層面白いと感じるのではないでしょうか。

意外な仕掛けも…

これは、バカリズムさんが女性達にナチュラルに混ざって、わちゃわちゃと働き、暮らす日々を描いたドラマではあるのですが…ただ、ゆるい日常回だけでは終わりません。

バカリズムさんは、ドラマ「素敵な選TAXI」や「世にも奇妙な物語」の脚本を手掛けてきただけあって、この「架空OL日記」に思いがけない仕掛けが用意されているんです。

今までの話の流れから予測できなかった急な展開に「えー!?」と声が出るほど、驚かされますよ。

「架空OL日記」のVOD配信情報

画像引用元 「架空OL日記」公式サイト

「架空OL日記」は、U-NEXT(ユーネクスト)、Hulu(フールー)で定額料金視聴することができます。TSUTAYA-TV(ツタヤティービー)でも視聴は可能ですが、レンタル視聴となります。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、アニメ、ドラマ好きでジャンル問わず毎日1作は何か視聴していますが、その中でも特に『面白い!』と思った作品を記事にしてお届けしています。結末のネタバレは避けているので、各作品のラストはぜひご自分でご覧になってみてください(^^)