映画「今日も嫌がらせ弁当」のあらすじやキャスト、感想まとめ

「今日も嫌がらせ弁当」は、2015年に出版されたエッセイが原作です。映画は2019年6月に公開されています。反抗期の娘に対してシングルマザーの母親がキャラ弁を作ることで愛を伝えていく映画です。実話を元に作られている感動作です。監督・脚本は塚本連平が務めています。

映画「今日も嫌がらせ弁当」のあらすじ

画像引用:「今日も嫌がらせ弁当」公式サイト

シングルマザーのかおりは、次女の双葉と暮らしていました。可愛かった娘が高校生になり、ついに反抗期に突入します。話しかけても返事をしなくなったり、直接話さずに携帯でメッセージを送ってきたりなど、冷たい娘の態度に困り果てる母。

母のかおりは、娘の双葉が冷たい態度を改めるまで、娘が嫌がるキャラ弁を毎日作り続けると宣戦布告をします。キャラ弁によって母親の逆襲とも言える嫌がらせ弁当が始まるのですが、やがてそれは母から娘の大切なメッセージへと変わっていきます。娘は母親が毎日作るキャラ弁に「ウザい」とぼやきながらも、負けじと毎日残さず食べ続けます。

高校卒業までの3年間、毎日娘のために凝ったキャラ弁を作り続ける母。愛情がたっぷり詰まった”嫌がらせ弁当”によってたくさんのメッセージを受け取る娘。

毎日のキャラ弁に周りの人間も興味津々です。母から娘への愛がたくさん詰まった物語。ラストのキャラ弁に込められた母からのメッセージに、誰もが胸を熱くする物語です。

映画「今日も嫌がらせ弁当」のキャスト

画像引用:「今日も嫌がらせ弁当」公式サイト

篠原涼子(母 かおり役)

1973年生まれ、群馬県出身。サスペンスやアクション、コメディからヒューマンドラマ、感動作まで幅広いジャンルの役柄を演じています。映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」や、「人魚の眠る家」などに出演しています。

芳根京子(娘 双葉役)

1997年生まれ、東京都出身。2013年のドラマ「ラストシンデレラ」でデビュー。2014年にドラマ「花子とアン」、2018年に映画「累-かさね-」などに出演しています。

映画「今日も嫌がらせ弁当」の見どころ

画像引用:「今日も嫌がらせ弁当」公式サイト

アイディア溢れるキャラ弁

母親から娘への全力の愛情を感じるキャラ弁。反抗期の娘がなかなか話してくれない中で、母親にとっては毎日のコミュニケーションとなっています。言いたくても話してくれない娘に対して、お弁当でメッセージを送る母親の姿には思わずクスッと笑ってしまいます。

海苔やチーズなどで器用に文字が書かれていたり、たこさんウィンナーやキャラクターの顔が描かれていたりと、アイディアがたくさん詰まったキャラ弁です。見ているだけで笑顔になる様な色鮮やかで可愛らしいお弁当は、見ていて参考になったり、作ってみたいとも思えます。

母と娘の絆

かおりは、反抗期で冷たい態度をとる娘とのコミュニケーションのため、毎日手の込んだキャラ弁を作ります。高校卒業までの3年間ずっと作り続ける母親の大きな愛にはとても感動します。仕事は掛け持ちで、家では夜遅くまでキャラ弁作りを頑張る一生懸命な姿に、母親の偉大さを感じました。

そんな愛の詰まったキャラ弁を、嫌がりながらも残さずに食べ続ける娘もとても可愛らしいです。毎日色々なキャラ弁が登場するので、ワクワクしながら見ることができます。最初は嫌がっていた娘も次第に心を開いていくので、親子の強い絆を感じます。

キャラ弁に込められたメッセージ

母は娘に対して、言いたいことや伝えたい事を可愛らしくキャラ弁にして伝えていきます。直接口うるさく言われるよりも、可愛いキャラクターと共にメッセージが添えられている方が素直に受け入れられる様に感じました。

キャラ弁を毎日楽しみにしているクラスメイトや友達などにも興味津々で見られてしまうので、双葉は母親の気持ちに答えるしかありません。母親のキャラ弁攻撃に次第に素直になっていく双葉を見ていると、しっかり気持ちが伝わっているのがわかり、とてもほっこりしました。1種のコミュニケーションとしてとても良いツールですよね。

映画「今日も嫌がらせ弁当」の感想

画像引用:「今日も嫌がらせ弁当」公式サイト

シングルマザーの母親と、反抗期の娘。2人の間には反抗期のコミュニケーション不足という問題が発生してしまいます。どんなに冷たい態度を取られても、諦めずにしっかり向き合おうとする母親の大きな愛にとても感動しました。

娘の冷たい態度に対して、放置したりするのではなく逆にキャラ弁という全力の愛情で嫌がらせするという斬新なアイディアにとても驚きました。娘への反撃として愛情たっぷりのキャラ弁を高校卒業までの3年間毎日作る母親の偉大さには心打たれます。

そのお弁当を負けたくないと言って毎日残さず食べる娘の姿にもとても感動しました。途中で自分もキャラ弁を作ってみたい、と言い出した時にはなんだかほっこり笑顔になるような温かい気持ちになれました。2人で一緒にお弁当を作るシーンは家族の絆を感じます。

娘の双葉の反抗期を見ていると、自分自身の反抗期の頃を思い出します。親の偉大さと有り難さを身に染みて感じます。この映画を通して大切な事をたくさん実感することが出来ました。

キャラ弁のレパートリーもとても多く、毎日コロコロ変わるので、見ていてとても楽しいです。1つ1つメッセージが込められているので、それを見て思わず感動したり、笑ったり、娘のリアクションや周囲の反応を見ながら楽しむことができます。

この映画を見ていると、自分自身もキャラ弁を作ってみたくなったり、誰かのために一生懸命になれる事があるのは素晴らしい事だと思いました。娘への愛を貫く母親の姿はとても尊敬します。

キャラ弁を通してコミュニケーションを深めていく親子の姿を見てたくさん共感できたり、温かい気持ちや、穏やかな気持ちにさせてくれる映画です。アイディア溢れる毎日のキャラ弁にワクワクが止まりません。

親子の絆や愛を再確認できるとても素敵な映画です。お子さんがいる方は共感の嵐だと思います。最後まで笑いあり涙ありの展開をぜひお楽しみ下さい。どんな世代の方にも楽しんで頂ける映画ですので、ぜひ1度ご覧下さい。

映画「今日も嫌がらせ弁当」VOD配信情報

画像引用:「今日も嫌がらせ弁当」公式サイト

「今日も嫌がらせ弁当」は、Netflix、Amazonプライムビデオで配信中です。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。