アニメ「ハイキュー!!」のあらすじや声優、感想まとめ

画像引用:「ハイキュー!!」公式サイト

古舘春一による、高校バレーを題材にした日本漫画が原作の作品です。「週刊少年ジャンプ」にて2012年から2020年まで連載されました。本作はアニメーション化されたもので、第1期から第4期まで放送された人気作品です。

アニメ「ハイキュー!!」のあらすじ

画像引用:「ハイキュー!!」公式サイト

ある日、春高バレーをテレビで見ていた少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ活躍していた宮城県立烏野高校バレーボール部のエースに憧れを抱きます。低身長でも、並外れたジャンプ力のあるエースの姿に心を奪われた日向は、バレー部に入ることを決意しますが、入学した中学校の男子バレー部には部員が居ませんでした。1人で部活をするわけにもいかず、女子バレーボール部の練習に参加したり、ママさんバレーの中に入れてもらったり、時にはバスケ部の友達に練習に付き合ってもらいながら日々努力を続けていました。

そして中学3年生になった日向は、やっとの思いでメンバーを集め、公式戦に出場します。そこで「コート上の王様」と呼ばれている天才セッター影山飛雄と対戦します。相手が強豪校だったため、日向率いるチームは惨敗してしまいます。日向は影山にリベンジするため、憧れの「小さな巨人」もいた烏野高校バレーボール部に入部します。

そして迎えた部活動初日、体育館に入った日向の目の前にはあの影山が立ってしました。初めはお互いに反発し合っていた2人でしたが、日向のずば抜けた身体能力と影山の天才的なトスを合体させ、新しい攻撃技を生み出します。

先生や先輩、マネージャーなど個性豊かなバレー部メンバーと共に日々技を磨いていく2人。その内に練習試合や公式戦など様々な活躍の場がやってきます。バレーがとことん大好きでストイック、そんな2人が烏野高校バレーボール部に新しい風を吹かせることに…!

アニメ「ハイキュー!!」の声優

画像引用:「ハイキュー!!」公式サイト

村瀬歩(日向翔陽 役)

声優。「進撃の巨人」ウド役、「亜人」ティト役などを務めている人気声優です。多くの作品に出演しています。

石川界人(影山飛雄 役)

声優。「暗殺教室」榊原蓮役、「僕のヒーローアカデミア」飯田天哉役などを務めています。同じく人気声優で多くの作品に出演しています。

内山昂輝(月島蛍 役)

声優。「ホリミヤ」宮村伊澄役、「蛍火の杜へ」ギン役、「鬼滅の刃」累役などを務めている人気声優です。

日野聡(澤村大地 役)

声優。「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎役で有名。その他にも「東京リベンジャーズ」清水将貴〈キヨマサ〉役でも人気を博しています。

アニメ「ハイキュー!!」の見どころ

画像引用:「ハイキュー!!」公式サイト

個性的で魅力的なキャラクター

バレーボールが大好きな元気いっぱいの高校生・日向翔陽。彼はどんな逆境でも楽しんで乗り越える強いメンタルがあります。多少の困難でも自分の成長に繋がると信じて突き進むことができる素敵な主人公です。影山飛雄は、一見クールで言い方がキツかったり、自己中心的に思われがちですが、実はとても仲間思いで周りのことをよく見ています。セッターならではの観察力が素晴らしいです。

この2人以外にもとても魅力的なキャラクターが本当にたくさん出てくるので、次々と主人公レベルに個性的なキャラクターが登場するのが面白いところです。日向たちバレー部のメンバー以外にも、対戦する他校のバレー部員たちなど、様々なキャラクターが強烈な存在感を放っています。日向や影山も、そんな他校の部員に影響を受けてさらに技を磨いていく様になります。切磋琢磨する姿がとても格好良いです!

バレーボール好きにはたまらない

バレーボール経験者の方はこのアニメをとても楽しんでいただけると思います。もちろんバレーの経験や知識がなくても誰が見てもわかりますくルールなどを簡単に覚えることができるのも見どころです。所々で解説が出てきたりするのがとてもわかりやすいです。

そしてやっぱりバレーボールというスポーツのお話なので、アニメを見ているだけでスポーツ観戦をしているような楽しさを味わうことができます。それぞれ個性や得意なスキルを持ったキャラクターたちが、全力でぶつかり合い正々堂々勝負する姿に、アドレナリンが出すぎて止まらなくなるので注意が必要です!

どんな状況でも諦めない一生懸命さ

バレーボールは6人でひたすらボールを繋ぐ競技です。相手コートに返すまでボールに触れる回数は、3回以内と決まってはいるものの、その範囲内であればどんな形でもボールに触れることができて落とさなければラリーを続けられます。

このアニメに登場するたくさんの熱意ある選手たちは、仲間のためにひたすらこのボールを繋ぎます。試合中にこのボールは拾えないかも、と思うようなボールでも足先や指先を必死で伸ばし、とにかくボールに触れるために必死で駆け回ります。時には頭や顔面にボールを受けたりと痛々しい瞬間もありますが、大切な1点のために一生懸命です。

特に強豪校同士の戦いなどでは長い長いラリーが続き、疲弊するなかでのプレーはどちらが粘れるかというドキドキの展開!どんなに可能性の低いボールにも迷わず走っていける全力な姿に思わず涙がとまりません!一生懸命頑張る素晴らしさを教えてくれますよ!

アニメ「ハイキュー!!」の感想

画像引用:「ハイキュー!!」公式サイト

とにかく一生懸命で全力で諦めない姿にとても感動します!本当に感動が止まらないので号泣必至です。バレーボールは6人で繋ぐ競技なので、チームの団結力もとても強く、仲間を信じて戦う姿はとても格好良いです。そしてどんな状況でも決して諦めず、目の前の1点に食らいつく姿が素晴らしいです。

スポーツはやっぱり凄いと思わせてくれるような感動を味わえます。接戦でとてつもなく長いラリーが続く時のドキドキ感や、それを制した時の喜びなど選手が全力で頑張っているからこそ、見ている側も泣いてしまうほど感動します。

様々な強豪校と戦うため、自分たちより強い相手に立ち向かうことになる日向たち。どんな不利な状況でも決して諦めず食らいつく全力の姿に何回泣いたのかわすれるほど感動しました。スポーツなので、やはり勝ち負けは決まってしまいますが悔しい思いも嬉しい思いもたくさんして成長していく日向やその仲間たちはどんどんと強くなっていきます。

格上の強豪校や、県内最強とも言われている強豪校まで、強いメンタルと積み重ねた努力によって良い勝負をしたり勝ったりと成果をあげていきます。合同合宿などでライバル校の選手からアドバイスを受けたり一緒に練習したり、とにかくバレー漬けの毎日ですが全力で楽しみながら取り組んでいます。

楽しみながら努力ができたり、本当に大好きなバレーボールに全力で取り組む姿勢が素晴らしいと思いました。そして、最初は反発し合っていた日向と影山がタッグを組んで最高のチームメイトになっていくのを見るのがとても楽しいです。烏野高校のバレーボール部員も有能な選手がたくさんいるので目が離せません!

身長が高くなくても、日向にはずば抜けた身体能力やジャンプ力があり、自分の強みや持ち味を活かして勝ち上がる強さがあります。バレーボールというチームプレーで互いの足りない部分を補い合い、支え合う姿が感動的です。

バレーボールを通して全力で頑張ることの素晴らしさや一生懸命なところなど、様々な感動を味わえる作品なので是非ご覧ください。

アニメ「ハイキュー!!」VOD配信情報

画像引用:「ハイキュー!!」公式サイト

アニメ「ハイキュー!!」は、Amazonプライムビデオ、Netflixで配信中です。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。