アニメ「フルーツバスケット」のあらすじや声優、感想まとめ

画像引用:「フルーツバスケット」公式サイト

「フルーツバスケット」は、高屋奈月による日本の人気少女漫画を原作とした作品です。原作の漫画は”花とゆめCOMICS”において1998年から2006年まで連載されました。2001年にアニメ化されましたが、2019年から2021年まで、再び新スタッフ&キャストによる全編アニメ化を果たしたのが本作です。1st season,2nd season,The Finalの3シリーズで放送されました。

アニメ「フルーツバスケット」のあらすじ

画像引用:「フルーツバスケット」公式サイト

高校生の主人公・本田透は、唯一の家族だった母親を事故で亡くしてしまいます。その後、山の中で1人テント暮らしをすることになった透でしたが、実はテントを張ったその場所は、同級生の草摩由希(そうまゆき)の一族、由緒正しき“草摩家“の所有する土地の敷地内でした。

山の土砂崩れによって、ある日テントを失った透は住む場所が無くなってしまいます。そのことがきっかけで、同級生の草摩由希の親戚である草摩紫呉(そうましぐれ)の家に居候することになりました。その後のある小さな出来事から、透は草摩家一族の大きな秘密を知ってしまうことになるのです。

彼らは代々、十二支物の怪に取り憑かれていて、異性に抱きつかれると憑かれている動物に変身してしまうという呪いにかかっていました。草摩家の人々は、その特異な体質によってそれぞれ心に深い傷を負っています。透は持ち前の明るさと優しさで、草摩家の人々を暖かく包み込み、その輪にすぐに溶け込みます。そんな透の元には、十二支の物の怪憑きのメンバーが次々と現れ、交流を深めていきます。

草摩家以外の人間を避けるように暮らしてた彼らでしたが、純粋で優しく明るい透の心に触れて、少しずつ変わり始めます。それぞれのキャラクターの過去や、抱えている心の闇がゆっくりと晴れていくのです。透をめぐる恋の行方や、草摩家の人々と関わることで何百年も続く十二支の呪いから解放される手がかりを探していく日々が始まります。

アニメ「フルーツバスケット」のキャスト

画像引用:「フルーツバスケット」公式サイト

本田透 役石見舞菜香

1998年生まれ。声優。「はたらく細胞」 血小板、うしろまえちゃん役や「鬼滅の刃」 チュン太郎役などを務めています。

草摩由希 役島﨑信長

1988年生まれ。声優。「ましろのおと」澤村雪役、「君の名は」藤井司役などを務めています。

草摩夾 役:内田雄馬

1992年生まれ。声優で歌手。「斉木楠雄のΨ難」金剛地充 役、「ゴールデンカムイ」江渡貝弥作 役などを務めています。

草摩紫呉役:中村悠一

1980年生まれ。声優でナレーター。「ハイキュー!!」黒尾鉄朗 役、「呪術廻戦」五条悟 役などを務めています。

アニメ「フルーツバスケット」の見どころ

画像引用:「フルーツバスケット」公式サイト

魅力的なキャラクター達の過去

主人公の透や彼女の親友の2人、そして十二支のメンバー全員が過去に辛い経験や苦労をしています。繊細な心理描写で、キャラクター1人1人の心情や、過去に何があってどのようにしてここまで生きてきたのか、細かく描かれています。それぞれのキャラクターにしっかりスポットライトが当たっているので、どのキャラクターもとても魅力的に感じます。辛い経験を経てもそれを乗り越えたことで、素敵な出会いに恵まれたり、一生懸命生きていこう、幸せになろう、とする姿に心打たれます。失っているものが多い彼女でしたが、それでも人のために何かをしたり、与えることができる素晴らしい優しさを持っています。

友情や恋、愛に溢れた感動の物語

透と母親の家族の絆や、愛を感じるシーンもあれば、透と正反対の雰囲気を持つ親友たちとの出会いのシーンなどが回想シーンとして映し出されます。親友となる彼女たちの間にどの様なきっかけがあったのか、その真実や出来事を知るだけで、キャラクターの人生を一緒に歩んでいるような感覚になります。辛い経験の中で出会い、お互いの存在が傷ついた心を癒していくのです。

そして、皆に優しく暖かい透の心は十二支のメンバーにも伝わります。訳あって喧嘩の耐えない草摩由希と草摩夾(そうまきょう)は、草摩紫呉の家で居候している透と共に皆で暮らすことになります。そんな中で透を巡って恋のバトルが始まるのです。見ていて微笑ましいシーンもあれば笑いもあり、物語が進むにつれてドキドキしてしまいます!そして心温まるシーンもあり目が離せません!この恋がどうなるのか注目です!

草摩家の呪いを解くには一体?!

透が草摩家の秘密を知ってしまったことや、十二支のメンバーと親しくなったことをきっかけに、草摩家の当主・草摩慊人(そうまあきと)に目をつけられてしまいます。実はこの当主は十二支のメンバーの過去に暗い影を落としていて、トラウマ級の恐ろしい存在なのです。

そして草摩慊人には大きな秘密もありました。この人物と十二支のメンバーの過去に一体何があったのか、物語が進むにつれて、その秘密や呪いに関することが明らかに!

アニメ「フルーツバスケット」の感想

画像引用:「フルーツバスケット」公式サイト

このアニメでは、魅力的なキャラクターがたくさん登場するところや、キャラクター同士の絆を感じられる様なほっこりするシーンが盛りだくさんです。さらに家族愛や友情、恋など色々な要素が詰め込まれています。目が離せないシーンにドキドキしたり、時には感動して泣いてしまったりと、たくさんの感動を与えられる作品です。アニメのオープニングやエンディングの曲も素敵で物語の世界観に引き込まれてしまいます。

そして、十二支の物の怪に憑かれた草摩家のメンバーなど、少し変わった設定がありとても面白いです。彼らの辛い過去や秘密、呪いの存在を知ってしまった主人公が、彼らを救いたい一心で奮闘する姿や一緒に涙する姿など、人のために何かしようとする優しい心に感動が止まりません。

家族を失い1人残された透でしたが、悲観せず自分の小さな幸せに気づけるところや、感謝することができる素晴らしい心にとても感動します。人に優しさを与え、周りの人々を大切にし、自分は幸せ者だと言い切る姿や、目の前にある小さな幸せを大切にすることができる素敵なキャラクターです。

そんな透に影響を受け、辛い過去に心を閉ざしていた十二支のメンバー達や親友、周りの人々さえも明るく変えてしまう透の影響力には本当に驚かされます。きちんと本心で向き合う事やその人の立場になって考えることができるのは、透も辛い過去をたくさん持っているからかもしれません。

お互いが悲しいこと、辛いことを経験したからこそ、痛みを知っているからこそ、分かり合えたり支え合えたりするのだと気づきました。辛い経験の中で出会い、お互いの存在が傷ついた心を癒していくのです。かけがえのない存在として、お互いを大切にしている彼らは、感謝や思いやりの心を忘れない素敵な関係性です。

透の純粋で真っ直ぐに生きる姿はたくさんの事を教えてくれます。どれだけ辛いことがあっても前向きに捉え、一生懸命生きていく芯の強さを感じました。3シーズンありますが、あっという間に感じてしまうほど面白く、のめり込めるので、是非ご覧下さい!

アニメ「フルーツバスケット」VOD配信情報

画像引用:「フルーツバスケット」公式サイト

アニメ「フルーツバスケット」はNetflix、Amazonプライムで配信中です。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。