映画「僕のワンダフル・ライフ」の作品情報

愛する飼い主にもう一度会うために、亡くなった後も何度も生まれ変わる犬の転生物語です。健気な犬の一途な愛を、犬目線で描いたW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を実写化した2017年の映画です。「HACHI 約束の犬」でも有名な、名匠ラッセ・ハルストレムが監督を務めています。

映画「僕のワンダフル・ライフ」のあらすじ

画像引用:「僕のワンダフル・ライフ」公式Twitter

ある日、ゴールデンレトリバーの子犬を助けた少年のイーサン。家族を説得し、そのまま子犬をベイリーと名付けて家族に迎えることに。

イーサンのことが大好きなベイリーは、毎日一緒に居て幸せに暮らしていました。好奇心旺盛なベイリーは、“ボスドック”というあだ名をつけられます。

成長したイーサンとベイリーは、素敵な女性ハンナと出会います。ベイリーの存在をきっかけに二人はカップルとなりベイリーには新たな仲間が増えました。

イーサンはスポーツ万能でしたが、ある事故をきっかけに足をケガしてしまい、遠い大学へ行ってしまうことに。ハンナともいつしか離れ離れになってしまいました。

時が経ち、ベイリーは徐々に年老いていきます。イーサンとよく遊んでいたラグビーボールを見ても遊ぶ気力が湧きません。心配した家族は病院へ連れていきますが、もう長くないと言われます。

家族に呼ばれ、駆けつけたイーサンは最後にたくさん愛を伝えます。家族に見守られながら、イーサンの腕の中でベイリーは旅立ちました。しかし、もう一度イーサンに会いたい!と願ったベイリーはあることを決意します。

それは、もう一度イーサンに会うことです。長い時間をかけて生まれ変わりを繰り返すベイリー。

イーサンと再び巡り会うまでのベイリーの一途な愛を貫く長い旅路が続きます。

映画「僕のワンダフル・ライフ」の出演キャスト紹介

画像引用: 「僕のワンダフル・ライフ」公式Twitter

ジョシュ・ギャッド(ベイリーの声):1981年生まれ、アメリカ合衆国の俳優。ディズニーの「アナと雪の女王」でオラフの声を演じたことでも有名。「オリエント急行殺人事件」や、実写化「美女と野獣」にも出演しています。

デニス・クエイド(イーサン役):1954年生まれ、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の俳優。本作の続編、映画「僕のワンダフル・ジャーニー」にも出演しています。

ペギー・リプトン(ハンナ役):1946年生まれ、アメリカ合衆国の女優で元モデル。カウンターカルチャーテレビ番組「モッズ特捜隊」でたちまち成功を収めスターへの地位を確立しました。

映画「僕のワンダフル・ライフ」の見どころ

画像引用: 「僕のワンダフル・ライフ」公式Twitter

ベイリーの犬としての健気な愛に感動

愛する飼い主のイーサンに会うために、何度も何度も生まれ変わりを繰り返すベイリーの一途な愛にはとても感動します。長い旅路を犬としての人生を全うしながら突き進んでいくベイリーは、生まれ変わりを経てイーサン以外の家族とも出会います。

まず、ベイリーとしての一生を終えたあとに生まれ変わった時は、女の子のシェパードに生まれ変わって、警察官の相棒とたくさんの事件を解決したり、次は優しい飼い主に恵まれたコーギーに生まれ変わったり様々です。

生まれ変わるたびにイーサンに会えなくても、その時その時に出会った人たちを大切に生きるベイリー。人間のことが大好きな、犬の無償の愛を感じてとても感動しました。

犬としての人生を終えるときがいつも切ない

イーサンのことが大好きなベイリーとしての人生を終える時も、警察犬としての人生を終える時も、幸せな家族と過ごして天寿を全うした時も、ベイリーは寂しさはあっても悲しくはありませんでした。

イーサンにもう一度会うという目標があったからです。しかし、犬としての人生はとても短く、人間より生きることのできる時間が限られています。

そんな中、生まれ変わる前に大好きなパートナーや家族に見守られて息を引き取る瞬間は、見ていて胸が締め付けられるくらい切なくなります。

一生懸命生きることや命の大切さを、身をもって教えてくれている気がします。そんなベイリーの犬としての様々な人生にも注目です。

いつイーサンに出会えるのかドキドキ

何度も転生するベイリー。しかしそんな簡単にはイーサンに巡り会えないところが、見ていてもどかしいです。何度も新しく生まれ変わるタイミングで、今度こそ?と思ってもなかなかイーサンを見つけられず、その道のりは簡単ではありませんでした。

イーサンが生きてるうちに早く会いに行かなければ、と見ている側もドキドキしてしまいました。そして、会えたとしても前と同じ犬種に生まれ変わったり、そっくりな見た目に生まれ変われるわけではないので、イーサンにベイリーだと気づいてもらえるのかもわかりません。

果たしてベイリーは何度目の転生でイーサンと巡り会えるのか、イーサンはベイリーだと気づくのか?物語の最後まで目が離せません!

映画「僕のワンダフル・ライフ」の感想

画像引用: 「僕のワンダフル・ライフ」公式Twitter

最後まで諦めなかったベイリー

何度も何度も生まれ変わりを繰り返し、大好きなイーサンを探すベイリー。犬としてたくさんの人生を生き、たくさんの人に愛と癒しを与えました。そんなベイリーの、一生懸命生きた人生ひとつひとつにとても感動しました。

なかなかイーサンに巡り会えませんが、ある時そんなベイリーにチャンスが訪れます。ある女性に引き取られたベイリーは、鎖に繋がれ退屈な毎日を送っていました。

ある事をきっかけにベイリーは逃げ出し、やっと手に入れた自由の身で走ってイーサンを探します。しかし中々見つかりません。そんな中、ある公園でハンナのにおいを見つけます。

懐かしいにおいを嗅いだベイリーは、記憶を手繰り寄せて街を探し、ある場所にたどり着きます。そこはイーサンと過ごした家です。そこでやっとイーサンを見つけたベイリーは、彼に飛びつきます。念願が叶ったベイリーでしたがイーサンはまだベイリーだと気づいていません。

目的を達成するまで諦めず、必死に自分の存在を訴え続けるベイリーの姿にとても感動しました。

どれだけ時間が経っても愛は変わらない

突然家にやって来た犬を、まだベイリーだと気づいていないイーサンでしたが、新しくバディという名前をつけて可愛がります。

イーサンのことが大好きなのでどうにかして喜ばせたいベイリーは、公園へ向かいハンナのにおいを辿ってある家に向かいます。そこには、あのハンナが居ました。寂しそうなイーサンに、ハンナを会わせてあげたいベイリー。そんな姿を見て、飼い主のためにそこまでする行動力にとても感心しました。

迷い犬だと思ったハンナでしたが、バディと書かれた首輪を見つけてその後ろに書かれた飼い主の名前に驚きます。イーサンのもとにバディを送り届けに来たハンナを見て、イーサンもとてもビックリ!二人はそのことがきっかけでまた急接近します。

付き合っていた頃から何十年経っても変わらない二人の想いと、二人を愛し続けたベイリーの本物の愛にうるっとしてしまいました。

ベイリーもイーサンもお互い忘れられない存在

イーサンのにおいも、ハンナのにおいも、共に過ごした場所のにおいも何ひとつ忘れていなかったベイリー。イーサンとハンナを再会させ幸せに導きます。

しかし、バディという名前をつけていてベイリーということにまだ気づいていないイーサン。なんとか自分の存在を気づいて欲しいベイリーは、ある方法を試します。

それは、かつてイーサンと一緒に遊んでいたラグビーボールでもう一度遊ぶことです。ベイリーしか知らないはずのそのボールを持ってきたバディに驚きを隠せないイーサンでしたが、ある可能性に気づきます。

もしかして…と勘づくイーサンは、ベイリーしか知らないはずの独特な遊び方をバディに試します。もちろん、何ひとつ忘れていないベイリーはそれに反応し、イーサンの予想は確信に変わります。

イーサンもベイリーも、お互いを愛していて何ひとつお互いのことを忘れていないところにとても感動して胸が熱くなりました。

大好きな愛犬が、何度も生まれ変わってもう一度会いに来てくれる、犬を飼っている人ならこの映画は号泣必至です。ベイリーの健気で一途な愛を描いたこの作品を、みなさんもぜひご覧ください!

映画「僕のワンダフル・ライフ」VOD配信情報

画像引用: 「僕のワンダフル・ライフ」公式Twitter

映画「僕のワンダフル・ライフ」はAmazon prime video・DTVにて配信中です。

レンタルで視聴可能な動画配信サービスは、U-NEXTです。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    韓国ドラマやアニメが大好きです。いつも数多くの作品を見ています!作品情報や面白さなどを知りたい方にわかりやすく魅力を伝えていけるように頑張ります。みなさんも一緒にたくさんの作品を見て楽しみましょう。