ディズニー実写映画「美女と野獣」の作品情報

画像引用:「美女と野獣」公式サイト

世界中を魅了した、ディズニー不朽の名作「美女と野獣」を実写化した作品です。魔女の呪いによって野獣の姿に変わってしまった王子と、聡明で美しい女性の愛の物語です。日本では、2017年に公開されました。

>>>U-NEXTでお試しする

ディズニー実写映画「美女と野獣」のあらすじ

画像引用:「美女と野獣」公式サイト

森の奥にあるお城には、若く美しい王子が住んでいました。しかし、その王子は何でも思い通りにできてしまうため、わがままで傲慢な性格でした。

ある夜、華やかなパーティを楽しんでいた王子の元に、一人の老女が現れます。一輪のバラを差し出した老女は、雨宿りをさせて欲しいと願いました。しかし王子はそれを断わり、みすぼらしい老女を嘲笑って追い払おうとします。

すると、王女の姿は美しい魔女に変わり、王子にある魔法をかけます。心の冷たさを見抜かれていた王子は、罰として恐ろしい野獣の姿に変えられてしまいました。

その魔法は王子だけでなく、城に住む召使いたちにもかけられてしまい、人ではない姿に変えられてしまいます。

魔女が王子に手渡した一輪のバラは魔法のバラでした。それは、花びらが全て落ちるまでに、王子が真実の愛を見つけ、愛し愛されなければ魔法を解くことができないというものでした。もしそれまでに愛を見つけなければ、永遠に野獣の姿のまま…。

一体誰がこんな野獣を愛してくれるのか、と希望を失いつつあった王子のもとに、ある日美しく聡明な女性が現れることに…。本が好きな、賢く勇敢な女性の名前は、ベル。彼女との出会いが、野獣の運命を大きく変えることになったのです。

ディズニー実写映画「美女と野獣」の出演キャストと吹き替え声優

画像引用:「美女と野獣」公式サイト

出演キャスト

エマ・ワトソン(ベル役):1990年生まれ、イギリスの女優。映画「ハリーポッター」シリーズ・ハーマイオニー役で有名。

ダン・スティーヴンス(野獣役):1982年生まれ、イギリスの俳優。映画「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」などで有名。

ルーク・エヴァンス(ガストン役):1979年生まれ、ウェールズの俳優。映画「ワイルド・スピード」シリーズなどで有名。

ケヴィン・クライン(ベルの父・モーリス役):1947年生まれ、アメリカ合衆国の俳優。映画「ノートルダムの鐘」などで有名。

吹き替え声優

昆 夏美(ベル役):1991年生まれ。ミュージカル女優、歌手など幅広く活躍中。ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」や、「レ・ミゼラブル」に出演。

山崎育三郎(野獣役):1986年生まれ。ミュージカル俳優、歌手、司会者など幅広く活躍中。ミュージカル「レ・ミゼラブル」や、「エリザベート」に出演。

吉原光夫(ガストン役):1978年生まれ。俳優、演出家など幅広く活躍中。ミュージカル「ライオンキング」などに出演。

村井國夫(モーリス役):1944年生まれ。俳優、声優など幅広く活躍中。舞台「ハムレット」、「マイ・フェア・レディ」などに出演。

ディズニー実写映画「美女と野獣」の見どころ

画像引用:「美女と野獣」公式サイト

美女と野獣の世界観をリアルに再現

美女と野獣といえば、野獣に変えられた王子や、様々な姿に変えられた召使いが登場します。喋る食器やロウソク、時計など様々です。

アニメーションの時と比べて、実写でどのように再現されているのか、見るまではとても気になっていました。実際見てみると、CGで完璧に再現されていてとても感動しました!

すごくリアルに、美女と野獣の世界観が作り込まれています。不朽の名作にふさわしい実写映画だと思いました。美女と野獣ファンの方は、もう見た方も多いと思いますが、まだ見てない方はぜひご覧ください!

さすがディズニー!と実感する豪華な映像に見入ってしまいます。キャストだけでなく、制作陣の作品に対する愛を感じました!

ベル役のエマ・ワトソンが美しすぎる

ベルの役を演じるのは、あのエマ・ワトソン!当時映画館で見た時は、エマ・ワトソンがハマり役すぎて、その美しさに圧倒されました!まさに、ベルそのものと思えるような、完全に再現されたビジュアルには感動します。

ベルは小さな村の中で、変わり者として周りから見られています。しかし、本が好きでとても物知り。自分をしっかり持っている素敵な女性です。

もっと広い世界を見てみたい、と視野が広いところも彼女の魅力です。そんな風に、強く勇敢で美しいベルを演じる、エマ・ワトソンの演技には注目です!

彼女に惚れている町の狩人・ガストンは、たくましい体格とハンサムな容姿で街の人気者。彼がベルにたくさんアプローチするところも面白いので、ぜひご覧ください!

お城の装飾品や内装がとても綺麗

野獣の住むお城は、まだ野獣が王子だった頃から、とても豪華絢爛で美しいお城です。しかし、魔女によって人々の記憶から消され、誰も寄り付かない場所になってしまいました。

そんなお城でしたが、ベルの父・モーリスが迷い込んで立ち寄った際、その内装の数々が明らかになります。装飾品や家具に変えられてしまった召使いたちはもちろん、お城の繊細な造りには見とれてしまいました。

父親を探して追いかけてきたベルが、お城の中に入った時も、その内装の美しさには目を惹き付けられました。フランスの建造物の魅力が、とても伝わる映像となっているので注目です!

ディズニー実写映画「美女と野獣」の感想

画像引用:「美女と野獣」公式サイト

名曲が美しい映像と共に聞ける

不朽の名作として、たくさんの人に愛される名曲を生み出した「美女と野獣」。誰もが知っていて、聞いたことのある名曲を、実写化の美しい映像と共に楽しむことができます。

注目のそのシーンがやって来るまで、ドキドキワクワクしながら見ることができました。名シーンだけでなく、ほとんどミュージカル調で進んでいくので、どのシーンも見応えがあります。

出演キャストや、吹き替え声優の歌声を聞きながら、物語の最後までとても楽しい気分で見進めることができました。

色んな場面にミュージカルシーンが登場するので、ベルや野獣だけでなく、ガストンや街の人々が歌う賑やかな場面にも注目です!

ベルの勇敢な姿が美しくカッコイイ

父親が失踪し、心配したベルはすぐに父親を探しに行きます。父親が乗っていた馬にすぐさま跨り、森の中を駆け抜けていきました。

迷わず一人で行こうとする勇敢なところがカッコよかったです。野獣に出会ってからも、父親を優先して助けようとする姿は、とても勇気があるなと思いました。

父親思いの彼女はとても素敵です。野獣にも臆することなく、正面から向き合っていくベル。とても強く美しい女性なので、見ていて尊敬できます。

お城の召使いたちも、彼女こそが野獣や自分たちにかけられた魔法をといてくれると信じていました。そんな彼女に対して、お城の召使いたちが優しく親切に接したり、野獣に色々なアドバイスするシーンは心がほっこりします。

ベルの人柄が、お城にいるたくさんの心を変えていきます。野獣の心がどの様に変化するのか注目です!

野獣とベルの絆

ベルは、行ってはいけない西の塔へと足を運んでしまいます。そこで、野獣が持っていた魔法のバラを見つけました。

野獣はそれを見て激怒してしまいます。出ていけと言われ、外に逃げたベルは危険な目にあいました。しかし野獣は、それを助けようとして傷を負ってしまいます。

ベルは野獣の優しさに気づき、二人は少しずつ心を通わせることに…。

魔法の真実を知ったベルは、野獣や召使いたちを助けたいと奮闘します。野獣と真摯に向き合っていくうちに、何かが変わり始めた二人。

果たして、二人は真実の愛を見つけることができるのか…?!彼らの魔法が解かれる日はいつ来るのか、物語の行方に注目です!

人を見た目で判断したり、決めつけたりしないことや、相手としっかり向き合うことの大切さを教えてくれる映画です。ぜひ、みなさんも「美女と野獣」をご覧ください!

ディズニー実写映画「美女と野獣」のVOD配信情報

画像引用:「美女と野獣」公式サイト

ディズニー実写映画「美女と野獣」は、Disney+にて見放題配信中です。

レンタル配信で視聴可能な動画配信サービスは、dTV、U-NEXT、クランクイン!ビデオ、music.jp、GYAO!ストアです。

U-NEXT
31日間無料
d-TV
31日間無料
>>dTVで今すぐ見る<<
Amazon Prime Video
30日間無料

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    韓国ドラマやアニメが大好きです。いつも数多くの作品を見ています!作品情報や面白さなどを知りたい方にわかりやすく魅力を伝えていけるように頑張ります。みなさんも一緒にたくさんの作品を見て楽しみましょう。