ディズニー実写映画「アラジン」の作品情報

画像引用:「アラジン」公式サイト

ガイ・リッチー監督が手がける、ディズニーアニメーション「アラジン」を実写化した映画です。世代を超えて愛される名作の”実写化”ということで、かなり注目や人気を集めました。日本では、2019年6月7日に公開。砂漠の王国を舞台に繰り広げられる魔法や愛、戦いの物語です。

>>>U-NEXTでお試しする

ディズニー実写映画「アラジン」のあらすじ

画像引用:「アラジン」公式サイト

貧しい生活の中、盗みを働いて生活していた青年・アラジン。彼は根は優しく、清らかな心を持つ“ダイヤの原石”のような青年でした。

砂漠の王国で、自由気ままな毎日を送っていた彼は、猿のアブーと一緒に街を歩いていた時、ある美しい女性と出会います。泥棒の疑いをかけられていた彼女の名前は、ジャスミン

実は、王宮からこっそり抜け出してきたこの国の王女様だったのです…!王女とは知らずに心を通わせてしまうアラジン。しかし、彼女は王宮に戻らなければならなくなり、離れ離れになってしまいました。

その後、彼女に会うため王宮に忍び込んだアラジンは、大臣のジャファーに捕まってしまいます。ジャファーはアラジンに、洞窟にある“魔法のランプ”を取りに行かせます。

選ばれしダイヤの原石の様な者しか入れない洞窟。アラジンはなんと、そこに入ることができ、偶然にも魔法のランプとその魔人・ジーニーを呼び出すことに大成功!魔法の絨毯も手にし、何とか脱出します。

王女と距離を縮めるため、ジーニーの力で大変身して王子のふりをしたアラジン。しかし、その前にはあのジャファーの脅威が立ちはだかっていました。

ディズニー実写映画「アラジン」の出演キャストと吹き替え声優紹介

画像引用:「アラジン」公式サイト

出演キャスト紹介

メナ・マスード(アラジン役):1991年生まれ、エジプト出身でカナダの俳優。映画「ストレンジ・アフェア」チャズ役などを務めています。

ウィル・スミス(ジーニー役):1968年生まれ。アメリカ合衆国出身の俳優兼映画プロデューサー。映画「バットボーイズ」や「スーサイド・スクワッド」など数々の有名作品に出演しています。

ナオミ・スコット(ジャスミン役):1993年生まれ。イギリス出身の女優。映画「パワーレンジャー」や、「チャーリーズエンジェル」に出演しています。

マーワン・ケンザリ(ジャファー役):1983年生まれ。オランダの俳優。映画「オリエント急行殺人事件」などに出演しています。

ナヴィド・ネガーバン(国王・サルタン役):1968年生まれ。イラン出身の俳優。映画「9.11への道」、「砂の城」などに出演しています。

ナシム・ペトラド(侍女・ダリア役):1981年生まれ。イラン系アメリカ人の女優兼コメディアン。TVショー「サタデー・ナイト・ライブ」で有名。

吹き替え声優紹介

中村倫也(アラジン役):1986年生まれ。俳優、タレントなど幅広く活躍中。ドラマ「初めて恋をした日に読む話」や、「この恋あたためますか」などに出演。

山寺宏一(ジーニー役):1961年生まれ。声優、タレント、ナレーターなど幅広く活躍中。ディズニーアニメーション「アラジン」に引き続き、本作の実写版でもジーニーの声を務めています。

木下晴香(ジャスミン役):1999年生まれ。ミュージカル女優や歌手など幅広く活躍中。舞台「赤毛のアン」、「ロミオ&ジュリエット」などに出演。

北村一輝(ジャファー役):1969年生まれ、俳優。映画「テルマエ・ロマエ」や「るろうに剣心 最終章 The Beginning」などに出演。

菅生隆之(国王・サルタン役):1952年生まれ。俳優、声優、ナレーターなど幅広く活躍中。アニメ「暁のヨナ」ヤン・クムジ役、「アルスラーン戦記」アンドラゴラス三世役などを務めています。

沢城みゆき(侍女・ダリア役):1985年生まれ。声優、ナレーター、女優など幅広く活躍中。数々の人気作品に出演していて、最近ではアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」堕姫役などを務めています。

ディズニー実写映画「アラジン」の見どころ

画像引用:「アラジン」公式サイト

実写化の再現度がスゴすぎる!

さすがディズニーの実写化!と思うほど素晴らしいキャラクターの再現度に感動しました!どのキャストも原作にしっかり寄せてあって、ジャスミンやアラジン、国王陛下などは原作そのものです。

ジャファーは原作よりもカッコよく、ジーニーはウィル・スミスそのものでしたが、どの配役も最高でした!

衣装や装飾品、街並みなども見事に再現されていて、ジーニーとアラジンが巻き起こすパレードのシーンなどは、スケールも大きく圧巻の映像美でした!

全てに見入ってしまうほど、素晴らしい感動を味わえました!原作ファンにはたまらない最高の実写化なので、その再現度に注目です!

字幕版も吹き替え版もどちらもオススメ!

私は、この映画が好きすぎて、当時映画館で3回見ました!最初に字幕版でキャストの声や歌声をしっかり聞いて、その後吹き替え版を見て、3回目は字幕版をもう1度見ました!

見比べてみた結果、字幕版と吹き替え版のどちらもとても良かったです!アニメと同様に山寺宏一がジーニーの声を務めるので、個人的には吹き替え版が好きです。しかし、字幕版にも魅力があり、アラジンやジャスミンの歌声も少し違うので、どちらにも注目です!

字幕版と吹き替え版の両方を見て、それぞれの良さを感じながら見るのも、とても楽しいですよ!どちらも迫力満点なので、ぜひ両方をご覧ください!

映像美・音楽・歌声どれも完璧!

ディズニーの実写化ということで、CGなどもふんだんに使われています。アニメを再現するにあたって、一切妥協しない制作陣の熱意を感じる、圧巻の映像美でした!

ウィル・スミスが演じるジーニーも、実は100%CGだそうです。魔人のジーニーを違和感なく演じきっている演技力や歌声、全てが素晴らしくて感動しました!

アニメーションの「アラジン」の時とは、冒頭の雰囲気も少し違っていたり、映画ならではの雰囲気があります。かなり見応え抜群の映画なので、キャストの演技力・歌声・壮大な音楽などにも注目してご覧ください!

字幕版も吹き替え版も、歌声がとにかく素晴らしいので、最後まで目が離せません!

ディズニー実写映画「アラジン」の感想

画像引用:「アラジン」公式サイト

原作ファンとしても最高の実写化

当時、映画館で3回も見て思ったことですが、何回見ても本当に飽きない素晴らしい映画です。私自身、原作のアニメーションは、小さい頃から何度も見ていてかなりお気に入りです。

シーンやセリフも覚えているくらい何度も見ていた好きなアニメが、実写化されると聞いた時はとても驚きました。しかし、見てみると原作よりも好きになれそうなくらい、その内容も映像も全てが素晴らしかったです。

大好きな名シーンなどが、全て完璧に再現されていて、本当に大好きな作品です。アラジンとジャスミンのペットでもある、猿のアブーや虎のラジャーなども、完璧に再現されていました。

動物たちもCGなのですが、本物だとしか思えない映像にはかなりビックリしました!まだ見ていない方がいたら、ぜひご覧ください!

実写化を見た後に、アニメの方ももう1度見たくなるような、素敵な映画でした!

実写版にしかない設定や歌があって面白い

この実写映画では、原作にはない実写化ならではの設定や歌があります。もう見た方はご存知かと思いますが、どれも素晴らしかったですよね!

完璧に原作を再現しているだけでなく、面白さをプラスしてくれている所がさすがディズニー!という感じでした。想像よりもはるか上をいく素晴らしさに感動しました!

ジャスミンの歌声や、侍女の女性を巡る新たな展開には、最後まで目が離せません!女性として強く生きるジャスミンの姿にも、たくさん勇気をもらえました!

ジャスミンの思いや意思が込められた歌声にも、ぜひ注目して聞いてみてください!

自由を求めて生きるアラジンやジーニー。胸が熱くなる2人の友情のシーンが盛りだくさんです。映像や音楽だけでなく、登場人物たちの関係性にも注目です!

名シーンが完璧に再現されている

やはり、1番感動したのは、あのシーンです!原作でも有名な魔法の絨毯に乗るシーン。「アラジン」は名シーンが非常に多いので、どれも見応えがありましたが、あのシーンに勝るものはありません。

素晴らしいCG技術を駆使して作られた、完璧すぎる再現度の映像には心奪われました!映画を見終わったあと、必ずハッピーな気持ちになれる、本当に素敵な映画です。

ジャファーとアラジン達の戦いのシーンも、ド迫力で見応え抜群でした。再現度だけでなく、映画ならではの映像やストーリー展開などもあり、最初から最後まで本当に面白かったです!

どんな瞬間も見逃せない魅力的な映画です。個人的にはディズニー史上最高の実写映画だと思います。

もしまだ見たことがない方は、ぜひご覧ください!

ディズニー実写映画「アラジン」のVOD配信情報

画像引用:「アラジン」公式サイト

ディズニー実写映画「アラジン」は、Disney+にて見放題配信中です。

レンタル配信で視聴可能な動画配信サービスは、U-NEXT、dTV、TELASA、music.jp、Amazon prime video、クランクイン!ビデオ、ひかりTVです。

U-NEXT
31日間無料
Amazon Prime Video
30日間無料
d-TV
31日間無料
>>dTVで今すぐ見る<<

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。


    ABOUTこの記事をかいた人

    韓国ドラマやアニメが大好きです。いつも数多くの作品を見ています!作品情報や面白さなどを知りたい方にわかりやすく魅力を伝えていけるように頑張ります。みなさんも一緒にたくさんの作品を見て楽しみましょう。