映画「愛唄ー約束のナクヒトー」のあらすじやキャスト、感想まとめ

画像引用:「愛唄ー約束のナクヒトー」公式サイト

2019年に公開された日本の映画です。主演は横浜流星。「キセキーあの日のソビト」に続く、ボーカルグループ「GReeeeN」映画プロジェクト第2弾です。キャッチコピーは「駆けろ、想い『今しか、ない』」。監督は「海月姫」「きょうのキラ君」の川村泰祐監督が務めています。

「愛唄ー約束のナクヒトー」のあらすじ

画像引用:「愛唄ー約束のナクヒトー」公式サイト

恋する勇気を持てないまま大人になってしまった野宮 透(横浜流星)は、ごく平凡なサラリーマンとして働いていたある日、余命宣告を受けます。残りわずか3ヶ月の命であると告げられた透は、絶望を感じ高層ビルから飛び降りようとしますが、そこで元バンドマンの旧友である坂本龍也(飯島 寛騎)に止められます。

龍也と再開した透は、運命を変える詩との出会いを通して運命の少女・伊藤 凪 (清原 果耶)に出会い、全力で恋と向き合う勇気を持ちます。

透の運命を変えた詩の作者でもある伊藤 凪。詩を書くことをやめてしまった彼女には誰も知らない秘密がありました。彼女のたくさんの願いを叶えるために透は奮闘します。

そんな透のために凪が残した詩に、透は曲をつけて欲しいと龍也に頼みます。

今を夢中で生きるとは。3人が出会ったことでこの運命が名曲誕生の奇跡を起こします。

「愛唄ー約束のナクヒトー」のキャスト

画像引用:「愛唄ー約束のナクヒトー」公式サイト

横浜流星(野宮 透 役):1996年、神奈川県出身。

「キセキーあの日のソビトー」でグリーンボーイズの1人としてCDデビューも果たしました。「虹色デイズ」「チア男子!!」にも出演しています。その他数々のドラマや映画など話題作に出演しています。

清原果耶(伊藤 凪 役):2002年、大阪府出身。

「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを受賞し、連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビューしています。映画「3月のライオン」や「ちはやふるー結びー」などの話題作に出演しています。

飯島寛騎(坂本 龍也 役):1996年、北海道出身。

「第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞しています。「仮面ライダーエグゼイド」にも出演しています。

成海璃子(相川 比呂乃 役):1992年、神奈川県出身。

ドラマ「1リットルの涙」「ハチミツとクローバー」「ドン★キホーテ」「平清盛」、映画「神童」「あしたの私のつくり方」「きみにしか聞こえない」「イキガミ」など数々の作品に出演しています。

川村泰祐 監督:1968年、千葉県出身。

「L♥DK」「海月姫」「きょうのキラ君」「のだめカンタービレ」「ガールズ・ステップ」など数々の話題作で監督を務めています。

「愛唄ー約束のナクヒトー」の見どころ3つ

画像引用:「愛唄ー約束のナクヒトー」公式サイト

〈h3〉天才詩人・伊藤 凪の詩〈/h3〉

映画冒頭に出てくる天才詩人・伊藤 凪の詩。余命宣告を受け、人生に絶望していた透の人生をも変えてしまうような伊藤 凪の詩集は、私も手に取って読んでみたいと思えるほどでした。生きている時間は限られたものであること、毎日を夢中で生きることなど、大切な事にふと気づかされるような素晴らしい言葉で綴られています。

〈h3〉自分の気持ちに真っ直ぐに〈/h3〉

透は余命宣告を受けて、この先の人生に絶望していた時、龍也との再会を経て自分の気持ちに真っ直ぐになっていきます。残された時間をどう過ごすのか、諦めて何もせず過ごすより、自分の好きなように心のままに生きようと決意する透。

龍也との再開と、凪との出会いが透を変えていき、透の残された時間が かけがえのないものになっていきます。自分なら生きる時間が残り少ないと知った時、残された時間をどう生きたいか?とても考えさせられました。

〈h3〉生きるとは時間の長さだけじゃない〈/h3〉

映画の後半、凪の願いを叶えるために透は奮闘します。病でいつ倒れてもおかしくない状況でも、残された時間を輝かせるために一生懸命な姿は諦めない強さを感じました。

生きるということは時間の長さだけではない、というとても大切なことに気づかせてくれます。1日でも長く生きて欲しいと延命を願うこともありますが、長さとはまた違う意味を見出すことができる物語です。

「愛唄ー約束のナクヒトー」の感想

画像引用:「愛唄ー約束のナクヒトー」公式サイト

突然余命宣告を受け、人生に絶望していた透の前に現れた旧友の龍也。龍也は、透の残された時間が少ないことを知り、残された時間を好きに生きろと伝えます。その言葉に背中を押され、伊藤凪の詩に出会った透はもう一度残された人生をどう生きるかについて考えます。

自分なら、残された時間をどう過ごすかとても悩むテーマだなと思いました。絶望から立ち上がり、前を向く透の姿はとても勇気をくれるものでした。1日1日を大切に生きることや、人との出会いはとても大切だと気づかされました。

誰にでも寿命があり、残された時間しか生きることができません。残された時間の長さが違うだけで、命は無限ではないのです。たとえその時間が短くても、いかに輝かせるのか、後悔のないようにやりたいことをやることがどれだけ大切かを学ぶことが出来ました。懸命に生きる透と凪の姿と、それを演じる横浜流星と清原果耶の演技にはとても感動しました。

そして、この映画には、友情や恋など尊い瞬間がたくさんあります。凪が詩を通して透に伝えたかった想いが、愛唄というひとつの曲として伝わってきます。2人の友人でもある龍也が、その曲を作曲し、歌ったところがとても良かったです。凪の願いを叶えるために奮闘した透の姿を思い浮かべながら、その曲を聞くラストは感慨深いです。

長く生きることだけが、幸せとは限らないということを、映画を通して知ることができます。

生きることに一生懸命で、毎日を夢中に過ごす透や凪のひたむきな姿勢が、生きるとは何か?を教えてくれます。毎日当たり前のように過ぎていく日々でもかけがえのない宝物だと思える素敵な映画です!横浜流星演じる野宮 透と清原果耶演じる 伊藤 凪の美しい涙にも注目です!!

きっとこの映画を見たあとに、GReeeeNの愛唄をもう一度聞きたくなるはずです。そしてその曲を聞くことでさらなる感動や、余韻を味わえるはずですよ。ひたむきに生きる2人の姿を是非ご覧ください。

「愛唄ー約束のナクヒト」のVOD配信情報

画像引用:「愛唄ー約束のナクヒトー」公式サイト

「愛唄ー約束のナクヒトー」はNetflixで配信中です。

コメント

    VOD(動画配信サービス)15社を徹底比較!目的別におすすめの9社・利用する際の注意点を紹介

    月額数百円からという格安な価格で好きなだけ動画を見られるサイトが立て続けに誕生し、いつでも気軽にたくさんの作品を見られる時代が訪れました。

    ただし動画配信サービスを提供する会社は多く、どのサービスに申し込めば自分が見たい作品をより多く、お得に見られるのか知りたいという方は多いはずです。

    結論から言うと、動画配信サービスは目的別に以下の9社から選択しましょう。